teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. test(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


カウラ日本軍捕虜収容所~伝説のHちゃんとSちゃんに思いをよせて~

 投稿者:りべら  投稿日:2018年 9月 5日(水)13時28分4秒
返信・引用
  始めまして、腐女子です。「若衆文化研究会」所属~「葉隠」と「衆道」・古典ゲイとそして

~戦時下における性的マイノリティー&旧軍内における男性同性愛の研究~をしています。
(他に、ウィーン式のクラシックな舞踏会を広める活動をしていますが・・昨年足を骨折してこちらはまだ休会中です。)

「衆道」800年・奈良・平安時代の公家や僧侶の男色関係から、より洗練された「武家衆道」へ

戦国時代の武家社会に発した日本の古来の男性同性愛は、江戸時代前期までが全盛期でその後世の中が安泰する江戸後期には、性風俗として庶民に広がり明治時代には、男色をタブーとするキリスト教の伝来と西欧人の渡来により、タブー視され陰の物となってしまいました。
しかし、元々男色が盛んな、薩摩藩や土佐藩の人々が政治の中枢や軍の高級将校に就任したため、男だけで生活する、軍関係の学校や旧制高校などで、温存されていきました。
日本古来の「衆道」の終焉は、1945年8月15日先の大戦に敗れ、旧軍が組織解体・消滅されるまでと思います。
これは戦後の価値観の変換と、旧軍の慣習や戦前の軍人達の思想や行動はを考えると、それは戦国時代からの武家習俗の延長だと思うからです。

先生の「カウラ日本軍捕虜収容所」のお話しですが、戦友会に参加しない同衾カップルの元日本兵・そして・・~伝説の女形SちゃんとHちゃん~についてもっと詳しいお話を聞きたいです。
若い男性が100人集まれば、そのうち2~3人は確実に真性ゲイ・残り8割がバイセクシャル(両性愛)と言われています。

しかし大半の従軍記は、いわいるノンケ=異性愛の男性が書いたものがほとんどで、確実に存在した同性愛者やトランスジェンダーについては記述されてない、あるいは故意に無い物として描かれています。ある物を無いとして描く事は、歴史の改ざんであり欺瞞ですよね。
(少数ですが、左翼系の方々の戦記には男色描写がたまにあります。)

近年、欧米諸国ではLGBT=性的マイノリティーへの人権運動が盛んです。
同性婚を認める国も多くなり、オーストラリアでも同性婚を認めています。
性的マイノリティーへの誤解や偏見をなくすためにも、隠されている史実を表に出していただきたいです。


 
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:こじ  投稿日:2012年 1月 1日(日)14時53分38秒
返信・引用
  2012年になりましたね。新年あけましておめでとうございます。  

今日からマジックショーかあ

 投稿者:こじ  投稿日:2011年 9月19日(月)12時44分24秒
返信・引用
  魔法少女ジニアのマジックショーいいなあ。魔法なのかな?マジックなのかな?  

インドマジック

 投稿者:ブースケ  投稿日:2011年 9月12日(月)11時22分40秒
返信・引用
  マミリン先生プロデュースによる「魔法少女ジニア」のマジックショーが開催されるよ。
ぜひ、観に行こう!

ちらし表: http://www.yamadamami.com/images/zenia_front_large.jpg
ちらし裏: http://www.yamadamami.com/images/zenia_back_large.jpg
 

こじさん、こんにちは。

 投稿者:さくら  投稿日:2011年 7月16日(土)04時37分11秒
返信・引用
  チェックありがとうございまう。
お元気ですか?
本当に暑い日が続きますね。
インドもとても暑いのでしょうね。
ムンバイでは爆発もあったとのこと。

日本も昨晩は余震もあったし、放射能も飛んでるようだし、電気もギチギチで、台風も来るとか。
でもなんとかなるでしょう(笑)
これからも宜しくお願いしますね。
 

待っていました

 投稿者:こじ  投稿日:2011年 7月15日(金)04時51分23秒
返信・引用
  もちろん事あるごとに来ておりました。いやもう暑い暑い。そう言えばインド、、、。すごく暑い印象ありますよね。  

暑い夏に日本の教育の未来を考える

 投稿者:さくら  投稿日:2011年 7月11日(月)01時32分15秒
返信・引用
  週刊マミ自身が更新されました。
超・超お久しぶりです。
っていうかほったらかしにして申し訳ありませんでした。
もうみんな誰も来てない状態かも。
でっもひっそりと再開させて頂きますね。
やっぱ「週刊マミ自身」週1で紹介してないとなんかなにか足りないんだよね。
そんならつべこべ言わずにちゃんと紹介しろ!ってとこが正直なところだと思う。

久しぶりに見たマミリン先生やっぱいいなあ。いつもの通り元気だし。
で今週号を紹介させて頂きますね。

マミリン先生、信州の山小屋なんですね。
>夜中に思わず冬用のパジャマ
だそうです。
そんなに涼しいのですね。
こっちはうだるような暑さが続いています。

>お茶大での勉強です。
遅れましたけど、お茶ノ水大学博士課程ご入学おめでとうございます。
すごく研究頑張っていらっしゃるんですね。
マミリン先生は学問への情熱は10代っていっていいくらいかな?
それから
>現代インド事情~21世紀を開く鍵はインドにある!
うん!うん!そうなんだ!
インド5000年の魅力のお話だったそうです。
こんなお話ならつまらない訳はないですよね。
みなさん神妙かつ楽しそうに聞いていらっしゃるようですね。
マミリン先生のドレスもなんとなくインドぽいですね(笑)

それから、なぬ?!
>東大工学部に潜入
だそうです。
東大工学部の男臭い学生たちも、なんなのこの人?!って感じでビックリかもですね(笑)
それから当然、食のマミリン先生もありますね。
「ビヤガーデン」+「ベトナム料理店」
美味しそうですね!

それから、それから、
明治学院同窓会で基調講演だそうです。
テーマは「女性から見た不思議の国インド」とのこと。
ところでヘボン塾は男子部は明治学院・女子部はフェリス女学院、そして明治学院が
男女共学になったのですね。
初めて知りました。
>インドの教育の志の高さをつぶさに見ている私の目には、日本の教育界が迷走している現状に怒り>を覚えますし、このままだと日本が沈没する可能性は非常に高いとも思っています。
そうなんでしょうね。なんとなく無学の僕にも納得です。

▼・ェ・▼今週のブースケ&パンダ∪・ω・∪
ブースケとパンダお久あー。
元気そうでよかった。
裸のきゅーぴたんは可愛いよね。
でも噛んじゃダメだよ(笑)

ということで久しぶりなのでつい調子に乗って長文すみませんでした。

りぶさん、本当に大変でしたね。なにもお力になれなくて本当に申し訳ないです。
僕はあの地震は怖くて目を逸らしていました。
そんなんじゃ駄目とは思っても酷過ぎで直視する勇気がありませんでした。
こじさん、姉ちゃんさんもお暇なときはぜひ遊びに来てくださいね。
 

大変なことになった

 投稿者:ブースケ  投稿日:2011年 3月18日(金)00時20分35秒
返信・引用
  こんなときこそ、ニコニコ笑顔で日々を過ごそう!
そして人に話しかける時はなるべく明るい声を出すようにしよう!

みんな、元気で頑張ろうゼ!
 

(無題)

 投稿者:さくら  投稿日:2011年 3月17日(木)11時14分8秒
返信・引用
  りぶさんよかった・・・。

僕は諸事情によりネット繋げない状態だったので(継続中)、こんな時お役にたてなくて本当に
申し訳ないです。
余震のおそれ、原発事故、食糧不足などいろいろ不安がいっぱいですが、みなさん注意なさって
頑張ってくださいね。

りぶさん本当によかった!
ここはいたらない管理人ですが、個人的に連絡とかご家族の連絡帳とかなんでも自由に使ってくださいね。
 

ribuさん

 投稿者:ブースケ  投稿日:2011年 3月14日(月)01時24分47秒
返信・引用
  ribuさんからメールが届きました。

大震災の中、ご家族ともどもご無事だそうです!
よかった~~~!!!
 

レンタル掲示板
/8