teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. オーディオ(717)
  2. Tachibana-Ya(89)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第八回 温故知新 偲声歌舞伎音盤

 投稿者:えのしま  投稿日:2013年 6月18日(火)23時56分22秒
返信・引用 編集済
 
● ニッポノホンによる十五世市村羽左衛門 ●

◎伊勢音頭/福岡貢 ◎すし屋/いがみの権太 ◎お祭佐七/佐七
◎髪結新三/新三  ◎黒手組助六/権九郎  ◎桐一葉/木村重成
◎十六夜清心/清心 ◎助六所縁江戸桜/助六 ◎お楽しみの一枚


役者の中では群を抜いてSP盤収録の多い羽左衛門。まずはニッポノホン盤から。
大正時代の若き羽左衛門と梅幸、松助らの名調子・掛け合いを楽しんでいただけます。
その後別メディアで復刻されたことない録音ばかり、蓄音機で聴けるのはありがたいです。

日時:8月3日(土) 17時開演
会場:押上文庫 墨田区押上3-10-9
定員:50名 料金:3000円(前売り) 3500円(当日)ドリンク込
チケット予約:03-3617-4057(押上文庫)/080-5175-4057(竹下)
       090-4965-2105(関川)

http://

 
 

辻村寿三郎 ーお話と人形振りー

 投稿者:えのしま  投稿日:2013年 5月22日(水)20時33分56秒
返信・引用 編集済
  次回の押上文庫では、寿三郎さんが人形の一人使いの教えを受けた二代目桐竹紋十郎や、歌右衛門・現猿翁との共演、先代國太郎のとの思い出等をお話しするとの事です。
当日は現河原崎國太郎さんも来場する予定。

会場でのお話の後においしいお酒とおつまみを御用意いたしまして、寿三郎さんを囲んで懇談会を行います。

日時:6月1日(土) 17時開演(16時半開場)
会場:押上文庫 墨田区押上3-10-9
定員:50名 料金:4000円(前売り)4500円(当日)ドリンク込
チケット予約:03-3617-4057(押上文庫)/080-5175-4057(竹下)
       090-4965-2105(関川)
 

第五回 温故知新 偲声歌舞伎音盤

 投稿者:えのしま  投稿日:2013年 3月18日(月)23時14分47秒
返信・引用 編集済
 
◆◆◆ 其の弐 五世中村歌右衛門 ◆◆◆

超弩級のラインナップ。興奮必至!!

1.伽羅先代萩 御殿之場 昭和9年3月 No.5100~5102
  政岡  :五世中村歌右衛門
  鶴喜代 :大谷広太郎
  千松  :市村太郎
  豊竹巌太夫・竹沢仲造・三世杵屋栄蔵社中

2.本朝廿四考 奥庭狐火之場 昭和8年9月 No.7008
  狐火/八重垣姫:五世中村歌右衛門
  豊竹巌太夫・竹沢仲造・三世杵屋栄蔵社中

3.楼門五三桐 南禅寺山門之場 昭和6年11月 No.7004
  五右衛門:五世中村歌右衛門
  久吉  :十五世市村羽左衛門
  六世芳村伊十郎・三世杵屋栄蔵・杵屋栄蔵社中

4.勾当内侍 江州矢走之渡し場 昭和10年1月 No.5103~5105
  勾当内侍:五世中村歌右衛門
  兵庫助 :十五世市村羽左衛門
  与右衛門:六世大谷友右衛門
  桔梗  :三世中村時蔵
  小菊  :市村家橘(十六代目羽左衛門)
  三世杵屋栄蔵・杵屋栄蔵社中

5.桐一葉 淀君寝所 淀君寝所之場 昭和10年10月 No.5106~5107
  淀君  :五世中村歌右衛門
  秀次亡霊:六世大谷友右衛門
  修理亮 :三世市村亀蔵
  饗庭局 :三世中村時蔵
  紅梅  :三世中村兒太郎
  正栄尼 :四世市川紅若
  三世杵屋栄蔵社中

6.実録先代萩 亀千代館之場 昭和6年12月 No.7005~7007
  浅岡  :五世中村歌右衛門
  小十郎 :七世市川中車
  三世杵屋栄蔵・杵屋栄蔵社中

7.沓手鳥孤城落月 糒庫之場 昭和6年7月 No.7001~7003
  淀君  :五世中村歌右衛門
  秀頼  :十五世市村羽左衛門
  内膳  :七世市川中車
  修理亮 :七世坂東三津五郎
  饗庭局 :三世中村時蔵
  正栄尼 :四世沢村源之助
  大蔵局 :三世坂東秀調

前回の猿之助の会には演劇評論家の藤田洋さん、歌舞伎座舞台株式会社顧問の金子栄一さんも来場し、SP盤鑑賞後の懇談会では楽しい話が二時間もあって有意義でした。
次回も来場予定との事です。

日時:4月20日(土) 17時開演
会場:押上文庫 墨田区押上3-10-9
定員:50名 料金:3000円(前売り)3500円(当日)ドリンク込
チケット予約:03-3617-4057(押上文庫)/080-5175-4057(竹下)
       090-4965-2105(関川)
 

第四回 温故知新 偲声歌舞伎音盤(しのぶこえかぶきのレコード)

 投稿者:えのしま  投稿日:2013年 2月 8日(金)23時02分20秒
返信・引用 編集済
 
◆◆◆其の壱 二世市川猿之助(初代猿翁)◆◆◆

初代猿翁のSP盤鑑賞会が催されます。
4月6日から金丸座で四代目猿之助の襲名披露興行もありますし、二代目猿翁・九代目中車誕生を寿ぎ、
今の澤瀉屋一門が持つ 進取の気風の大元と言っていい初代の面影を偲びます。

●小栗栖の長兵衛/長兵衛 ●木曾街道膝栗毛/弥次郎兵衛 ●研辰の討たれ/研辰 ●橋弁慶/弁慶
●極付幡随長兵衛/長兵衛 ●アジアの嵐/ティムール   ●義経千本桜/知盛  ●縮屋新助/新助
●その他お楽しみの一枚

この中で特に珍しいのは「アジアの嵐」でしょう。昭和6年3月発売。
松竹を脱退して1月に市村座での春秋座「昭和六年新春興行」に上演された出し物。
(春秋座結成は大正9年、第一回公演は10月新富座)
元は昭和3年制作のフセヴォロド・プドフキン監督「チンギス・ハーンの後裔」。
原作をかなり猿之助流に演出し直したものだったようですが、贔屓には好評だった模様。

それに対し新築地劇団が「プドフキンの原作とあまりに遠い興味本位の大衆劇となってしまったのに、
猿之助ファンの観客が無条件に礼讃しているので是正する必要がある」との理由で、
この作品を上演しエキストラを公募したようです。(京都日出新聞昭和6年4月7日)

昭和6年1月市村座での新春興行は「河童又介」「踊試合」「アジアの嵐」が上演。
「河童又介」は長谷川伸原作。

歌舞伎役者としては異例の京華中学を卒業、慶応と早稲田の聴講生で「新人」と呼ばれた猿之助の
新劇は興味津々。市村座での上演後すぐに吹き込まれたのでしょうか。
大正10年6月に発売とされている「橋弁慶」も珍品。

邦楽研究家の関川勝男氏による解説も楽しみです。

日時:2013年3月16日(土) 17:00時開演
会場:押上文庫 墨田区押上3-10-9 都営浅草線押上駅A1出口より徒歩6分
定員:50名 料金:3000円(前売り)3500円(当日)ドリンク込
チケット予約:03-3617-4057(押上文庫)/080-5175-4057(竹下)/090-4965-2105(関川)

なお、毎月第3土曜は17時から「偲声歌舞伎音盤」を開催することになりました。
4月20日(土)は「五世中村歌右衛門」です。
 

[第三回 温故知新] 女流義太夫演奏会

 投稿者:えのしま  投稿日:2013年 1月14日(月)23時49分46秒
返信・引用 編集済
 
前回のSPレコードによる「女流義太夫名人会」に続き、第三回 温故知新「女流義太夫演奏会」が開催されます。
女流義太夫研究家 水野裕子氏のお話もありますので、そちらの方も楽しみです。

出演:竹本越考
   鶴澤津賀栄
   鶴澤賀寿

演目:新版歌祭文 野崎村段
   壺坂観音霊験記 谷底の段
   その他お楽しみの一段

日時:2013年1月26日(土) 17:00時開演
会場:押上文庫 墨田区押上3-10-9 都営浅草線押上駅A1出口より徒歩6分
定員:50名 料金:3000円(前売り)3500円(当日)ドリンク込
チケット予約:03-3617-4057(押上文庫)/080-5175-4057(竹下)/090-4965-2105(関川)
 

[第二回 温故知新] 女流義太夫名人会~明治・大正・昭和三代のSPレコードによる

 投稿者:えのしま  投稿日:2013年 1月14日(月)23時48分46秒
返信・引用 編集済
 
12月8日(土)15時から墨田区の「押上文庫」で女流義太夫研究家の水野裕子氏によるお話と、明治・・大正・昭和の名人によるSPでの鑑賞、コレクターの関川勝夫氏を聞き手に水野さんを囲んでの懇談会が開催されます。

01.「場巻大文字屋」竹本友之助・竹本福之助 -英国グラモホンレコード
02.「大功記十段目」竹本小土佐 -米国コロンビア
03.「弁慶上使」豊竹昇之助・豊竹昇菊 -東京レコード
04.「千代萩」武本綾菊・鶴沢三平 -米国ビクターレコード
05.「野崎村」豊竹団司・豊竹小佳 -ウオルドレコード
06.「小春紙治」竹本二三龍・鶴沢一二 -米国ビクターレコード
07.「大功記十段目」竹本小仙・鶴沢鶴栄 -リーガルレコード
08.「布引四段目」竹本東広・豊沢仙平 -オリエントレコード
09.「堀川」豊竹呂昇 -米国ビクターレコード
10.「千代萩」豊竹呂昇 -米国コロンビア
※演目順は変更の可能性あり

日時:12月8日(土)15時開演
会場:押上文庫 墨田区押上3-10-9
定員:50名 料金:3000円(前売り)3500円(当日)ドリンク込
チケット予約:03-3617-4057(押上文庫)/080-5175-4057(竹下)/090-4965-2105(関川)

お話・SP盤鑑賞の後には水野先生を囲んでお酒を飲みながら懇談会を予定しているそうです。
娘義太夫のSP盤は貴重盤が多いので、それだけでも聴く価値のある集いになると思います。

「温故知新」としては「辻村寿三郎 人形曼荼羅」と題して11月3日に同開場で第一回が開催され、寿三郎さんと関川さんの話は大受けで、気分の乗った寿三郎さんの人形操りも飛び出して大盛況でした。
今回も現役の太夫さんや三味線方も来場するそうですから、その方面に興味のある方は上記にご連絡ください。
 

Re: 羽左衛門の書簡

 投稿者:えのしま  投稿日:2011年11月25日(金)20時19分41秒
返信・引用 編集済
  加藤様、コメントありがとうございます。

早速HPへ伺い羽左衛門の書簡を拝見いたしました。
とても興味深いもので、ご紹介いただき感謝しております。
何枚か所有しておりますブロマイドに入っているサインと同じ筆跡に思います。
とても達筆ですね。解読がありましたので助かりました。
この後も何か資料が出てきましたら、ご連絡をお願いいたします。
 

羽左衛門の書簡

 投稿者:加藤メール  投稿日:2011年11月25日(金)08時26分50秒
返信・引用
  羽左衛門について調べていたら、貴HPにたどりつきました。すごい内容でびっくりしました。http://nagao-bekkan.image.coocan.jp/index.html で長尾欽弥に充てた羽左衛門の書簡を紹介しています。内容は礼状でたいしたものではありませんが、なかなか美しい書簡です。良かったら見てください。

http://nagao-bekkan.image.coocan.jp/index.html

 

レンタル掲示板
/1