teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


日本の政治システムの改革が必要ですね

 投稿者:しおさんです  投稿日:2016年12月23日(金)23時31分36秒
返信・引用
  松下幸之助が「人間中心の政治」を説いたワケ 経営の神様が政治に対して考えていたこと


江口克彦氏の『経営秘伝――ある経営者から聞いた言葉』。松下電器産業(現パナソニック)の創業者である松下幸之助の語り口そのままに軽妙な大阪弁で経営の奥義について語った著書で、1992年の刊行後、20万部を売り上げるヒットになった。本連載は、この『経営秘伝』に加筆をしたもの。「経営の神様」が問わず語りに語るキーワードは、多くのビジネスパーソンにとって参考になるに違いない。

縁だと思ったから

 お茶か。うん、ありがとう。もう三時か。

 そやな、この庭は、わしに縁があったんやな。最初な、ある人から話があってな、見にきたんやけど、少し荒れ果てておったな。

 お化け屋敷?そういう感じもあったな。そのときは、わしもあまり気がすすまんかったから、ま、ええと。買わんと。そうしたんやけどな。数年してたらまた、どうですかといってきた。わしはそのとき、この庭は、わしに縁があるのかなあと、思ったんや。

 そうやろ。わしが、一度断ってからそれまで、いろいろな人に声をかけておったんやろう、あたりまえやな。それでもだれも買わなんだ。そして巡り巡って、また、わしのところにきた。どうでしょうかと。

 それで、そういうことなら買おうと。もう、そのときは、いいも悪いもないな。縁だと思ったからな。それで決めたんや。

 いまから思えば、買うてよかったな。それから、前にも言うたけど、多少手を入れた。木を入れ替えたり、白砂を入れたりな。まあ、調和のとれた、美しい庭になったな。そやな。絵に描いたような庭やな。

 以前、ある有名な画家の先生に、この家に掛ける絵をお願いしたことがあるけど、ここに掛ける絵なら描けませんと。ここでは、どんな絵でも、この庭の景色には負けますと。そう言われたことがあったな。実際にそやなあ。さすが絵の大家やと思ったわ。それでもとお願いしたら、墨絵のような大作を描いてくれたな。ああ、あそこに掛かっている絵やね。

 人間は偉大な存在であり、人間は王者であるという考え方は、国の経営においても、大事なことやな。国民みな王者であると。無限の価値を持った人たちであるというように考えたならば、政治もそっくり変わるわね。そうなると、人間のための政治をせんといかん、国民の幸福のための、人間中心の、人間大事、国民大事の政治をせんといかん、ということになる。いまは、政治家は口ではともかく、自分大事やろ

 こうすれば国民のためになるということはわかっているけど、これはもう規則で決められておるからとか、規制をいっぱいつくって、自由な国民の活動をさまたげたりする。それもこれも自分の利権のためや。官僚も同じことやな。それは人々を、国民を王者であるというふうには考えておらんからや。人間は王者、国民は王者という人間観が、しっかりと身についておれば、個人的な権益のための政治はせえへんわけや。つまるところ、今の政治家は、国民を評価してへんのやね、本質的に。

 けど、もうそういう考え方は変えんとな。21世紀の政治はできんわね。

 国民に一生懸命働かせて、そして税金をとる。まあ、国家を維持していく、国民の福祉を維持していくというようなことをせんといかんのだから、ある程度税金は必要ではあるけれど、限度を越えたらあかんな。うん、もう限界やで、日本の税金は。

 エッ?外国と比べたらあかんがな。日本より、いい状態の国と比較するなら、ええけどな。もういい国はないやろ。そんな国々と比べてみて、それでほかの国ではこうです、だからやるべきです、だからやるべきではないです、というのは、日本のレベルをさげるということになる。そんな発想は、きみ、もう時代遅れやで。だいたい、多民族国家と日本のような一民族国家と比べるのは、おかしいわね。当然、多民族国家では、政治の費用が掛かるからね。

 そやから、日本としてどうなのか、みずからよしとするやり方はなにかを考えんといかん。ビシッと人間と日本と言う国柄に焦点があたっておらんから、どうも政治にムダが多いわな。

 いまの日本の国家経営で考えんといかんことは、三つあるな。

 一つは、いまも言うたけど、税金のことや。二つ目は土地の問題やね。三つ目は国是というか、国家信念ということやね。このほかにもいろいろあると思うけどな、この三つは政治の根幹を揺るがす重要な問題や。

無税国家から収益分配国家へ

 税金については思いきった発想の転換をせんといかんな。このままではあかんわ。税金も度が過ぎると、一揆が起こるよ。苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)という言葉があるけど、まさに、苛斂誅求や。ここ数年のうちに国民がこういう政権では困りますと言うて、野党に一度政権を担当してもらおうというふうに考える。そういう事態も有りうるな。

 やり方によっては税金は、国民からとらんでも国は経営をすることができるんや。

 いや、きみ、ほんまやで。いま税金を考えるときに、まず考えんといかんのは国家予算の制度やね。あれは、きみ、単年制度やろ。予算をその年一年で使い切らんといかんわね。これが実にムダなことをすることになるんや。

 とにかく年度末までに予算を使い切らんと、次の予算編成のときに、予算の枠が減らされる、小さくなるから、お役人は、期末にはもうなんでも使い切ろうとする。これがあかんわね。むだなこともする。そやから予算が膨らむ一方や。

 それで足らんと。国民に借金しようということで、国債を発行するようになったんやけど、それがもう累計で百兆円を超えておるがな。さらにこのままずっといったら、じきに国債残高が百五十兆円、二百兆円、いや一千兆円を超えるかもしれん。だいたい、借金と言うものは、そういう性格を持っておるものや、わしの経験から。それでなくともこれから予算が膨らむ要因はいくらでもあるんやから、それでもとどまらんということになる。

 そこで国家予算の単年制度をやめて、企業がやっておるような会計に変える。そうすれば、年度末に予算を使い切らんでええということになるわね。

 むしろ、政治とか行政の効率をあげて、やるべきことはやりながら、予算を残したほうがいいということにする。

 それだけではない。1%残すと。それぞれ1%残せば、全体でも1%残るわな。全体の予算が60兆円として、その1%と言えば、6千億円か。そして毎年その6千億円を残し生み出し、積み立てていってやね、それを年利6%の複利で運用していくんや。

 そうすると100年後には3212兆円となり、金利だけで、193兆円にもなる。これからは多少は貨幣価値も下がるやろうし、国家予算も膨らむやろうけど、それからは金利だけでも十分に国の予算が組めるようになるがな。

やろうと思えば、できる国だと思うけど

 税金はもういりません、払っていただかなくても結構ですということになるな。それだけではなく、場合によっては、金利がよけい入りましたら、国民のみなさんに差し上げましょうと、国が国民にその収益を分配する。税金を払わんでええどころか、国がおカネをくれる。きみ、おカネを払うより貰うほうが気分ええやろ。

 もっとも、きみが受け取るわけにはいかんわね、今からはじめても百年先のことやからな。けど、われわれの子供たち、そしてそのまた子供たちのころにはそうなる。そうなると、汗を流して稼いだおカネは、みんな自分のものになる。そういうことになれば、みんな喜んで働き、また人生を充実させる工夫をするよ。もちろん、完全福祉や。教育も病院もただやね。それでも残るから、国民に分配する。まあ、日本は、そういうことをやろうと思えば、できる国だと思うけどね。

 いま生きてるわれわれは、その恩恵には浴さんけど、子供たちの子どもたちが喜んでくれることを、われわれが始めると。そう考えれば愉快なことやないか。どうにもならなくなって考えるより、子孫(こまご)のために、いまわれわれがこういうことを考えたらいいと、わしは思うけどね。
いわば日本は無税ですと、無税国家ですということになるわね。そしてそれを目指して努力するということになれば、将来に光明を見出すことができるやろ。

 どうなるかわからんという、若い人たちが不安をもって生きるより、大丈夫だ、きっとよくなるという思いでもって、日々の活動に取り組んだほうが若い人たちの活動も力強いものになるわな。そういう政治をやらんとあかん。けど、せんのやなあ、政府は。この税金の問題が、政治が根本から取り組まなければならん課題やね。

しおさんより。近年どこの会社も社員に対し経営者目線で売り上げを上げろ!っと言っているが、ほんとに経営者目線を養うべきは政治家(政治屋)たちでしょう。彼らの感覚を見ればどう見ても己の利益しか考えてないと思います。そして予算が足りなければどんな理屈を言ってでも税金をむしりとります。安倍総理は国のため孤軍奮闘して頑張っております。

かつてオバマ大統領は演説でこう言ってました。

国が何とかしてくれるのではなく国民が国に何をしてやれるかである

時代はかなり変わってきてますよ。
 
 

D・ボウイ氏 がんで死去 69歳の誕生日迎えたばかり 「戦メリ」で日本でも人気

 投稿者:しおさんです  投稿日:2016年 1月11日(月)17時49分18秒
返信・引用
   英国のロックミュージシャンで俳優のデビッド・ボウイ氏が亡くなったことが10日、分かった。公式ツイッターが伝えた。英国からの報道によると、がんだったという。8日に69歳の誕生日を迎えたばかりだった。

【写真】「戦場のメリークリスマス」でD・ボウイと共演のため、頭を丸刈りにするビートたけし

 1年半闘病生活を続け、家族に見守られながら亡くなったという。

 1947年、ロンドン生まれ。本名はデビッド・ロバート・ジョーンズ。64年にファーストシングルを発表もしばらく無名だったが、69年に「スペイス・オディティ」が全英チャートでトップ10に入り、人気ミュージシャンとなった。その後も「レッツ・ダンス」などのヒット曲を発表した。

 歌舞伎に興味を持つなど、日本との関係も深く、83年には大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」に英国軍人役で出演。ビートたけしらと共演し、人気を博した。独特の美学を追究する「グラムロック」の旗手として、後世のアーティストに多大な影響を与え、00年には、英国の音楽雑誌で「20世紀で最も影響のあるアーティスト」に選ばれた。

 03年に心臓疾患で一時活動を控えていたが、13年に新曲を発表。ロンドンの美術館では回顧展が開かれるなど、人気が再燃しそうな矢先だった。



このニュースを聞いてショックを受けました。あのヒット曲「レッツ・ダンス」が印象に残ってます。ご冥福をお祈り申し上げます。
 

認知症にオメガ3系脂肪酸が光明、脳の認知機能低下を抑制する効果報告が続く

 投稿者:しおさんです  投稿日:2014年12月18日(木)23時14分15秒
返信・引用
   高齢期の認知機能低下が世界的に問題とされているなか、オメガ3系脂肪酸(摂取することが必須の栄養素である必須脂肪酸の1つの系統)であるDHA・EPAの機能性に注目が集まり、その効果を確認する研究が世界各国で行われている。杏林大学医学部精神神経科学教室教授・医学博士の古賀良彦氏は、「脳の機能の低下は一般的に40代からはじまり、60歳前後に症状として現れます。オメガ3系脂肪酸であるDHA・EPAには、認知症の予防と初期進行を遅くする働きが確認されています。脳の機能低下がはじまりつつも、血管の問題が生じていない40歳頃から、脳の健康を意識して食生活を見直したい」とアドバイスしている。画像はインフルエンザ重症マウスの生存率。

 古賀氏によると「1990年代に認知症の前駆状態とされる『軽度認知障害(MCI)』という概念がひろがるなか、この段階で進行を遅らせる方法が模索されるようになりました。そのなかで、脳の神経細胞の構成物質のひとつであるDHA、体内でその一部がDHAに変換されるEPAをはじめとする『オメガ3系脂肪酸』が注目され、数多くの研究が進められてきました」という。

 認知症の原因は、大きく2つある。ひとつは、脳の神経細胞が死滅し、神経細胞が減少してしまう「アルツハイマー型認知症」。もうひとつは、神経細胞そのものには異常がないものの、脳の血管の障害により十分な酸素と栄養を細胞に供給できないことが原因で起こる「血管性認知症」。

 日本人には血管性認知症が多いといわれてきたが、近年の診断技術の向上によって、アルツハイマー型認知症が多いことがわかってきた。このアルツハイマー型認知症に対する有効な治療手段が現在はわかっていない。したがって、「予防」が重要視され、アルツハイマー型認知症の予防を中心に研究が進んでいる。

 認知症予防には、運動と食事が有効ということが一部で実証されている。身体活動が少ないことは、アルツハイマー病の危険因子と指摘され、中年期の活動性の高さはアルツハイマー病に対して防衛的に働くという知見もある。運動の効果は、直接的には脳血流の増加作用、また、神経成長因子への刺激や、脂質、ホルモン、インスリン、あるいは免疫機能を介する作用などが考えられている。

 一方、食事関連では、酸化による傷害から体を守る抗酸化物質が注目されている。また、脂質のなかでも、不飽和脂肪酸が認知機能によいということが知られるようになってきた。特に、オメガ3系脂肪酸であるDHA・EPAは、血栓予防、抗炎症作用、降圧作用、インスリン感受性への作用など多くの効果を有し、魚の摂取量が多いとアルツハイマー病予防効果をもたらすという報告もある。

 オメガ3系脂肪酸を使った近年の研究では、オメガ3系脂肪酸の摂取で、高齢期の認知機能低下と脳委縮の抑制を期待できることがわかってきた。たとえば、55歳-90歳の819人(認知機能が正常:229人、軽度認知障害患者:397人、アルツハイマー病:193人)を対象に、神経心理学的検査とMRI検査を6カ月ごとに実施したところ、アルツハイマー病の危険因子とされるApoE4遺伝子を持たない認知機能が正常な人の中で、オメガ3系脂肪酸のサプリメントを常用していた人は、認知機能の低下が有意に抑制されていることがわかった。さらに、MRIの結果でも、認知機能に関与する脳の委縮が軽減していることが明らかになった。

 また、軽度から中程度のアルツハイマー病患者204人を、オメガ3系脂肪酸摂取群(DHA1.72g+EPA0.6g/日)とプラセボ摂取群に分け、それぞれ6カ月間摂取した後、全員にオメガ3系脂肪酸を6カ月間摂取してもらったところ、オメガ3系脂肪酸の摂取群において、認知機能検査の低下が有意に抑制されていることがわかった。また、プラセボ群においてもオメガ3系脂肪酸を摂取した6カ月-12カ月目において同様の傾向がみられた。

 このような研究成果に対し、古賀氏は「オメガ3系脂肪酸が健常な高齢者の認知機能の低下を抑制し、脳の委縮を低減した理由は、脳の神経細胞の構成物質であるオメガ3系脂肪酸により、神経細胞の構造が強化されたためと考えられます。また、非常に軽度のアルツハイマー病患者の認知機能検査の成績低下を抑制したのは、加齢に伴って低下する神経細胞の働きをオメガ3系脂肪酸が維持しているためと考えられます」と解説している。

 そして、「認知症予防の前提となるのが、脳を健康に保つこと。このためには良質な睡眠と食生活、ストレスをためない生活などがあげられますが、意外と見過ごされているのが食生活です。特に血管性認知症予防を考えた時には、3つの『ア』(アルコール、甘いもの、脂っこいもの)を極力減らし、薄味にすることが有効です。そして、オメガ3系脂肪酸であるDHA・EPAには、予防と初期進行を遅くする働きがあることが確認されています」と語り、脳の機能低下が一般的にはじまる40代から、脳の健康を意識した食生活を心がけるようアドバイスをしている。(編集担当:風間浩)



しおさんのコメント「この記事見て自分ドキ!っとしました。そう自分も40代の終わりに来てそろそろボケ始めた状態です。今からでもDHAを摂取しなければ!」


 

「減税と低金利」で絶好のタイミング! 住宅を購入して老後生活に備える

 投稿者:しおさんです  投稿日:2014年12月18日(木)23時03分15秒
返信・引用
  『一国一条の主』ともなると憧れる人も多い『夢のマイホーム』 私は26年5月に意を決して43歳にして事務所兼自宅を購入した。家族構成としては、夫婦と犬2匹の世帯。新築一戸建ての注文住宅は贅沢とも思えるが、老後生活に備えて購入に至った。


住宅© マネーの達人 提供 住宅

≪26年5月に私が購入したマイホーム≫

私の経験からマイホームを購入するなら40代までに決断するべきとお伝えしたい。

 その理由は、50代以降は「親の介護」、「老後資金作り」、「教育費」、「給料の目減り」などで、資金的に余裕がないからです。

 住宅購入は人生でもっと重大な決断を迫られる投資ですが、結論とすれば「賃貸」、「持ち家」どちらを選んでも、住宅費として支払う額は変わらないのです。それならば、私は終の棲家として家を建てようと考えたのです。

 私は、理想に近い家を持つことで、心をワクワクさせる満足感とファイナンシャル・プランナーとしての実務経験を消費者目線で体験するという貴重な機会となったが、住宅ローンや節税対策の知識が豊富であったからに過ぎない。

 私は、この記事を読んでいただくことで、あなたが「住宅購入の不安を払拭」してもらいたいと願っている。


この時期に住宅購入の決断した理由


 住宅を購入すると、『資産価値の減少』、『災害リスク』、『維持コスト』などのマイナス要因もありますが、私のライフプランから総合的に判断すると 今が!“減税と低金利の恩恵がもっとも受けられる絶好のタイミング!”だったのです。

 さらに付け加えると、心の支えとして終の棲家として安心感です。

 最近のニースや厚生省のデーターを見ていると、老後資金不足による『老後難民』が増加する懸念が強く感じますが、老後難民で問題なのは「住む場所が見つからず」途方に暮れる高齢者の行く末です。

 家を持たない世帯の場合は、老後は『介護付き老人ホーム』に入れば安心と思われる方も少なくないですが……。

 実は! 一生涯住み続けられることを約束する老人ホームは殆どない。

 『終身利用権』と書いてあれば、一生そこで生活できると考える人が多いのですが、長期入院や認知症の周辺症状、他の入居者と生活が困難となれば、退居を求められることはよくある話です。

 その他にも…。



・施設が倒産して退去を言い渡された。

・運営会社が変わりサービスが変更された。

・管理費用の値上がりで負担に限界のすえに退去。
 近い将来、老人ホームに入居を検討している方は、現金化できる財産は残して入居しなければいけないのです。

 マイホーム購入には、購入費用の他にも維持管理のコストは毎年発生しますが、『老後生活を過ごすためのコスト』と考えれば納得できる投資だと思います。考え方を替えれば見方も変わってくるのが不動産というものなのでしょう。(執筆者:村井 一則)



上記の文面を見る限り老後の生活も決して安泰ではないのですね。不動産も言うに及ばず老後に備えての蓄えも必要なのですね。でもこの不景気で月給も減りつつある中で貯金を蓄えるのも厳しい状態ですしね。皆さんはどうお考えでしょうか?。



 

寂しいな・・・2

 投稿者:しおさんです  投稿日:2014年 9月16日(火)20時16分20秒
返信・引用
  今度はソニーと並ぶ世界のパイオニアが.規模縮小・リストラ・再編の動きを見せてます。

パイオニアも結構良いオーデイオ機器を作るメーカーですので尚更寂しさを覚えます。

以下。その記事です。


パイオニア、2200人削減へ 希望退職やDJ事業売却

産経新聞 9月16日(火)19時11分配信



 パイオニアは16日、来年3月までにグループ従業員の10%に相当する約2200人の人員削減を行うと発表した。ダンス音楽で使うDJ機器事業を売却し、AV(音響・映像)機器事業をオンキヨーと統合、希望退職も実施して、組織をスリム化する。カーナビなどの車載関連事業に経営資源を集中し、生き残りを図る。

 この日の事業方針説明会で、小谷進社長は「(車載事業の強化には)盤石な経営基盤を確立する必要がある。パイオニアが大きく変わる最後のチャンス」と述べた。同社は2009年にもプラズマテレビからの撤退を発表、人員削減を行った。

 パイオニアは現在、カーナビやカーオーディオなどの車載事業を成長の柱と位置付けているが、スマートフォンの普及などで競争環境は厳しくなっている。

 一方で、800億円以上の有利子負債を抱えているため、積極的な投資が難しい状況で、DJ機器や不採算のAV機器は「外部パートナーを入れて投資を行っていくことが最適」(小谷社長)と判断した。

 人員削減に合わせ、国内拠点の再編や、シャープ株や不動産の売却も進める。

 DJ機器事業は米投資ファンドのKKR(コールバーグ・クラビス・ロバーツ)に約590億円で売却。DJ機器の開発や製造を行う事業会社がKKRが新設する持ち株会社の傘下に入る。持ち株会社にはパイオニアも一部出資し、ブランドは存続させる。

 ブルーレイディスク(BD)プレーヤーなどAVやヘッドホン事業については、オンキヨーと来年3月までに統合することで基本合意。パイオニアはオンキヨーの株式を取得し、大株主となる。



生き残るためには仕方ないものと思いますが.やはり寂しさはぬぐえません。これからの日本の名門メーカーはどうなるのだろうか?。
 

寂しいな・・・

 投稿者:しおさんです  投稿日:2014年 7月16日(水)21時45分1秒
返信・引用
  自分が高校生の頃。あの頃はオーディオに夢中でした。あの当時はどのメーカーも高値...高嶺の花でした。

卒業して就職したら絶対に好きなメーカーのオーディオ機器を買うんだ!。っと心に決めていました。

でもいざ就職してからは色んな誘惑が....(笑)。

本題に入ろう。以下の記事を見て自分寂しさを覚えました。これです。





音響機器メーカーとして知られた元東証1部上場の山水電気が破産

帝国データバンク 7月16日(水)16時22分配信



 元・東証1部上場の音響、映像機器メーカー、山水電気(株)(TDB企業コード985840202、資本金53億8215万8621円、東京都大田区蒲田5-29-3、登記面=渋谷区東2-23-3、代表室越隆氏ほか2名)は、7月9日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は相澤光江弁護士(東京都港区虎ノ門4-3-13、電話03-6721-3111)。債権届け出期間は8月13日までで、財産状況報告集会期日は10月27日午前11時。

当社は、1944年(昭和19年)12月に創業、47年(昭和22年)6月に法人改組された高級音響機器及び映像機器の専業メーカー。61年12月には東証2部へ、70年3月には東証、大証1部へそれぞれ上場を果たし、84年10月期には年売上高約525億5200万円を計上。高級アンプ「SANSUI」として世界的なブランドを確立するほか、世界的なスピーカー、JBL(米)の日本総代理店にもなっていた。しかし、製品開発、生産体制などの立ち後れから、80年頃より経営危機が表面化するようになり、89年10月には英国ポリー・ペック・インターナショナル社の傘下に入り、再建を目指すこととなった。

 しかし、翌年同社が経営破綻したため、支援会社を模索。91年9月から香港のグランデ・グループと関係を結び、2001年11月28日から実質的にグランデ・グループの傘下に入った。財政的、人的な支援を受けて財務面は改善したが、営業損益段階での欠損計上が続いていたため、継続企業の前提に関する重要な疑義が注記されていた。

 こうしたなか、2010年12月期より、音響、映像機器事業を休止するなど事業規模を縮小し、再建を目指していたものの、グループ中枢の親会社であるザ・グランデ・ホールディングズ・リミテッド(香港)が2011年5月11日付で香港高等裁判所により、暫定清算人が任命されて、事実上の倒産状態となった。このため資金支援を受けることが困難となったほか、グランデ・グループに対する債権の取立不能又は取立遅延の恐れが生じたことで貸倒引当金繰入額54億8624万円を特損計上し、債務超過に転落していた。

 その後も、別途、ザ・グランデ・ホールディングズ・リミテッドの親会社グループからの融資や別の手段による外部機関からの資金調達を模索したものの、契約に至らず、2011年12月期の計算書類に対する監査法人からの意見表明も受領できないほか、定時株主総会も延期されるなど動向が注目されていた。こうしたなか、2012年4月2日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同年5月3日に上場を廃止。同年12月27日付で、民事再生手続きを終結していたが、その後、資金繰りが続かなくなり今回の事態となった。

負債は約3億5000万円。
.
最終更新:7月16日(水)16時22分



サンスイ電気も結構質の高いアンプを製造してました。自分はどちらかというとデンオン派ですけど....(笑)。

でもかつては音に聞こえた名門メーカーが倒産するなんて寂しい気がしました。以上です。


 

コレは不可解な?

 投稿者:しおさんです  投稿日:2013年12月17日(火)23時07分42秒
返信・引用
  こんな不可解な事がおきてる模様です。以下の文章にて。



深夜1時35分に何が? 島根県庁の時計250台一斉ストップの怪

産経新聞 12月17日(火)20時31分配信





深夜1時35分に何が? 島根県庁の時計250台一斉ストップの怪

「1時35分」を指して止まっていたという島根県庁本庁舎の県民室入り口の壁時計=17日(写真:産経新聞)

 松江市の島根県庁で16日午前1時35分頃、建物内にある時計約250台が一斉に止まった。職員らが確認し、針が同じ時刻を指す12時間後の16日午後1時35分頃に復旧させたが、原因は分からないまま。「ポルターガイスト現象ではないか」ともささやかれている。

 県管財課によると、止まったのは本庁舎、南庁舎、分庁舎、議事堂別館の4棟にある時計。針が「1時35分」頃を指したところで止まっているのを、16日午前8時頃、登庁した職員が気付いた。

 各時計は、本庁舎の電話交換室の親機から電波を送信し、時刻が自動設定される仕組みだが、親機は通常通り動いていたという。30~40年前に導入されたとみられ、同課は「これまで時間がずれることはあったが、一斉に止まったのは初めて」と首をかしげる。

 県では、実施中の耐震工事や落雷の影響はないとみられることから「電圧異常」とみるが、詳しい原因は分からないといい、今後時計メーカーに調査してもらう方針だ。


コレは謎不可解なモノです。もしかして漢国の仕業?。竹島のこともあるしね。
 

婚活支援は良いことだ!

 投稿者:しおさんです  投稿日:2013年10月 5日(土)20時56分58秒
返信・引用
  こんなネット記事を見つけた。さすがは安倍総理大臣だ!。



「婚活イベント」国が支援…来年度、基金創設へ

読売新聞 10月5日(土)15時14分配信



 内閣府は、結婚相手を探すため地域で開かれる「婚活イベント」に、運営費など財政面の支援を検討している。

 イベント費用などを賄うための「少子化危機突破基金」(仮称)を2014年度から創設する案が出ている。安倍内閣が力を入れる少子化対策の一環で、内閣府が7日に開く「少子化危機突破タスクフォース」(議長・森少子化相)の部会で、有識者を交えて具体的な議論を始める。

 内閣府では、結婚から出産まで幅広く活用できる基金をすべての都道府県に設け、男女の出会いの場を地域ぐるみで企画する大規模イベント「街コン」などの費用を補助する仕組みを想定している。結婚しても経済的な理由で出産をためらう夫婦がいることを考慮し、新婚家庭や子どもの多い家庭が公営住宅に優先的に入居できるための支援も行いたい考えだ。

 関西大の宮本勝浩教授(理論経済学)が5月に発表した試算によると、300人規模の街コンを年間2000回行った場合、交際を始めたり、結婚を決めたりしたカップルのデート代や結婚費用などで経済効果は年間約1400億円に上った。内閣府は、婚活支援が消費拡大や地域活性化にもつながると判断し、てこ入れすることにした。



闇雲で暗中模索的な少子化対策するよりも.地方の婚活を支援するほうが効果が大きいことに気づいたようですね。

民主党の三代総理はこんなアイデアも考え付かなかったようでしたからね。

安倍さんにはどしどし活躍していただき.期待を持ちたいものですよね。
 

大阪城モトクロス、2013年6月に開催

 投稿者:しおさん  投稿日:2013年 5月31日(金)21時08分46秒
返信・引用
  外資系飲料会社のレッドブルは18日、国の特別史跡「大坂城跡」(大阪市)の西の丸庭園で来年6月1日にオートバイのモトクロス競技大会を開くと発表した。2001年に競技大会を始めて以降、同社主催のアジアでの開催は初めて。

 高さ10メートルを超えるジャンプ台からオートバイに乗って跳び、空中でバイクから手を離して体を回転させるなど、技の華麗さを競う。日本人選手も参加する予定だ。

 西の丸庭園地下の遺構に影響がないか懸念されたが、大阪市教育委員会の地盤調査で問題がないと判断されたことから、文化庁が会場の設営を許可した。

 エジプトのスフィンクス前やロシアの赤の広場でも開催されている。(共同)



正確には今流行のエクストリームと言うものではないでしょうか?。モトクロスマシンでジャンプして空中でいろんなパフォーマンスを繰り広げるのですから。

ちなみにモトクロスとは自然の地形にコース設定して.30分プラス2周走りこんで順位を競うやつです。

まあ同じマシン使っての競技ですので一般人から見れば.どれもモトクロスレースと思ってしまうのでしょうね。

http://http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E6%9C%89%E5%B8%8C%E5%AD%90

 

(無題)

 投稿者:しおさん  投稿日:2013年 5月22日(水)23時03分39秒
返信・引用
  こんな記事見て怒りを覚えましたよ!。

韓国紙「原爆投下は神の罰」、記事で無差別爆撃を支持 日本大使館抗議
2013.5.22 22:07 [韓国]
 【ソウル=加藤達也】韓国の中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載し、在韓国日本大使館は22日、同紙に抗議した。

 問題の記事は20日付で、安倍晋三首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号が「731」だったことを取り上げ、細菌兵器を研究したとされる旧日本陸軍の部隊名称と同一だとして非難し、日本の反省が足りないと主張する内容だ。

 さらに、大規模空襲や原爆投下を神による「過酷な刑罰」としたうえで、第二次大戦末期のドイツ・ドレスデンへの空襲を「ユダヤ人の復(ふく)讐(しゅう)だ」、広島、長崎への原爆投下については「日本軍国主義へのアジア人の復讐だった」と主張。非戦闘員への無警告、無差別の大規模殺傷という事実も「国家を改造して歴史を変えた」と支持している。

 記事は、「日本に対する火雷(爆撃)が足りないと判断するのも神の自由だ」と日本への軍事攻撃を肯定する主張で締めくくられている。

 執筆した同紙の金(キム)●(ジン)論説委員(53)は過去に「大韓言論賞」の受賞歴もあり、韓国では優れたジャーナリストの一人とされている。

いったいどこが優れたジャーナリストなんでしょう?。所詮は姦国で表彰を受けたに過ぎません。

大空襲と原爆投下が“神の鉄槌”だと言うのですか?。だとしたら北朝鮮が韓国に対して軍事的挑発するのも“神の鉄槌”だと言えますね!。

ならば姦国よ!北の原爆に恐れおののくが良いわ!。北に脅かされ金を北へ貢が良いわ!。さすれば繁栄した姦国を北の核ミサイルに破壊されずに済みますからね。

パクチョンエよ!。大統領といえども北になめられていますよ。さあどうするかね?。

http://http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E6%9C%89%E5%B8%8C%E5%AD%90

 

レンタル掲示板
/4