teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. iphone ケース ブランド(2)
  2. ブランド激安通販(3)
  3. ギャラクシー Note3 カバー(3)
  4. ブランド 携帯 ケース(2)
  5. ガガミラノ 時計 スーパーコピー(3)
  6. ブランド財布激安(1)
  7. ブランド スーパーコピーN品(0)
  8. ロシア音楽・映画に関する掲示板(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ジャーニーさんのおかげです!・・・・ウグイス、カモメそして白鳥

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 7月21日(金)20時30分15秒
返信・引用
  いやー、これです、これ。ジャーニーさん、ありがとうございます。私は前回のジャーニーさんの書き込みを読んだだけで、貼られたマルティノフの動画は週末になってから見るつもりだったんです。だから、ロシア語タイトルもきちんと読まないまま、私は「“ウグイスは啼く”って言う歌を探している云々」と的外れなことを書いてしまった次第です。あらあめてこの歌の動画を拾ったジャーニーさんに敬意を表します。“СOЛОВЬИ”と言うキーワードで探したのが何年も前だったので、その時はまだこの動画は貼られていなかったのでしょうかね?“ЧАЙКИ~”も覚えてます。嗚呼、懐かしい。古のモスクワ放送で取り上げてましたね。

マルティーノフで鳥と言えば、ウグイスにカモメが続いたので、やはり次はこれでしょう。「白鳥のまごころ」。ソフィア・ロタールの歌でヒットしました。

https://www.youtube.com/watch?v=PRhqEjY2j3E

そして、この曲を寺内タケシ&ブルージーンズも1976年9月のソ連ツアーで演奏しました。

https://www.youtube.com/watch?v=r3xryOth0S8

 
 

鳥の話の続き

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 7月20日(木)22時44分42秒
返信・引用
   JFN the Eagle.

 マルティノフの曲で鳥がタイトルになっているものを貼りましたが、Соловьиってヒバリじゃなくてウグイスだったみたいです。すいません。鳥は好きなんですが、ペットとしての鳥が好きなので野鳥には全然詳しくないです。
 Мартынов、Соловьиで検索すると「 Соловьи поют заливаются 」という曲しかヒットしないので、「ウグイスは啼く」という邦題の曲は先日貼った「 Соловьи поют заливаются 」が該当するかと思われます。


 短波にせよ中波にせよ雑音だらけのラジオ放送をよくぞ聞いていたな~と思います。ひどい音質は今だったらおそらく耐えられないでしょう。ネットがなかった時代には、雑音だらけで時々聞こえなくなるラジオ放送しか情報を入手する手段がありませんでしたから。自分も、音質の悪い短波放送を懐かしむっていうのがよくわからないです。

 あとわからないのが、LPレコードがいいっていうご意見。プチプチいうノイズや傷が元で発生する雑音のどこがいいのか?さっぱりわかりません。


 カラスに襲われた叔母へのプレゼントになりそうなものを通販でみつけました。カラスそっくりの人形で逆さに吊るしておくのだそうです。仲間の死骸に見えるのでカラスが寄りつかなくなるらしいです。黒い羽根が貼ってあり「気持ち悪いほどリアル」なんだとか。

 

Re: また鳥ネタ

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 7月19日(水)22時17分32秒
返信・引用
  > No.1332[元記事へ]

ジャーニーさんへのお返事です。

カモメが出ましたね。ソ連でカモメと言えば、やはりこの人。世界初の女性宇宙飛行士ヴァレンティーナ・テレシコヴァが発した一言、「私はカモメ」。と言うことで、テレシコヴァのことを歌った「ヴァレンティーナ・ツイスト」行きます。テレシコヴァの宇宙飛行は1963年で、ちょうど世界はツイストブームだったんですね。この歌は以前エジータ・ピエハ動画を貼ったことがありましたが、今回見つけたのは「フィリピンキ」と言う女声コーラスグループ。フィリピンじゃなくてポーランドのコーラスグループです。

https://www.youtube.com/watch?v=d1MvYE2Pjz8

エフゲニー・マルティーノフで鳥と言えば、1977年頃に「ウグイスは啼く」と言う歌があったのですが、動画が見つけられないんです。ロシア語原題がわかればいいのですが。当時のモスクワ放送で西野アナがはっきりと「エフゲニー・マルティーノフでうすいすは啼く」と言っている録音があるので私の記憶違いではないのですが、なにしろ短波放送の録音なので音声が不安定で、もし可能ならあらためてクリアな音声で聞きたいと思います。短波ファンの中には、あの雑音がいい、と言う人がいますが、内容を正確に聴き取れない放送は「いい」「悪い」以前のレベルの問題じゃないかと私は思います(きっと異論反論があるでしょうね)。


>  余談ですが鳥も良い話ばかりではなくて。叔母がゴミを荒らす烏をホウキで追っ払ったところ、近所中の烏を敵にまわしたらしく数羽の烏に集団で襲われました。彼らの情報伝達能力を甘くみてはいけないようです。

・・・それは、ヒッチコックの映画の世界ですね。コワイ!
 

また鳥ネタ

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 7月17日(月)22時32分48秒
返信・引用 編集済
   This is JFN.

 先日NHKか何かで野生の七面鳥を卵からふ化させて育てて研究する話をやってました。ヒナがめちゃくちゃかわいい。あまりのかわいさに、駄目だもう七面鳥を食えない。

 鳥のタイトル曲をまたいっときます。ヒバリとカモメ、エフゲニー・マルティノフでおま。

 Евгеий Мартынов

「 Соловьи поют заливаются 」
 https://www.youtube.com/watch?v=TEa2jBHn3Mo

「 Чайки над водой 」
  https://www.youtube.com/watch?v=9uvjIEWa5eU


 余談ですが鳥も良い話ばかりではなくて。叔母がゴミを荒らす烏をホウキで追っ払ったところ、近所中の烏を敵にまわしたらしく数羽の烏に集団で襲われました。彼らの情報伝達能力を甘くみてはいけないようです。

 Eagle 720.

 

モスクワの窓

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 7月16日(日)22時41分54秒
返信・引用
   This is JFN.

 大統領も弾いた曲。いい動画を見つけたのでいっときます。何の曲を演奏してもペスニャーリはペスニャーリ節になりまする。演奏といいコーラスといいペスニャーリそのもの~。いい感じ。

 Песняры 「 Московские окна 」
 https://www.youtube.com/watch?v=QLXLDI2ZyuY


 JFN the Eagle.




 

バーンスタイン~キタエンコ~フレンニコフ

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 7月15日(土)08時33分16秒
返信・引用
  レナード・バーンスタインなら、1984年2月にウィーンに行った時にちょうど到着のその晩にバーンスタイン指揮ウィーンフィルの定期演奏会があり、当日売り立ち見で聞いたことがあります。ガモーツァルト、いえ、モーツァルトの交響曲40番とマーラーの交響曲4番で、その日の録音は半年後にNHKのFMで放送されました。地元だからなのか、ウィーンフィルだから、バーンスタインだから、と言ってわっと人が押しかけるのではなく、開演1時間ぐらい前になってやっと人が集まりだしてくるんですね。
実はこの日、ウィーン西駅に列車で到着して早速駅構内にあるインフォメーションに飛び込んでイベントプログラムを見て知ったんですが、この同じ日に別の会場ではソ連から来ていたドミトリー・キタエンコ指揮モスクワフィルの演奏会もあったんです。どちらにするか、迷いましたよ。キタエンコのモスクワフィルか、バーンスタインのウィーンフィルか、さすが「音楽の都」ならではの悩みでしたが、やっぱりウィーンにせっかく来たのですから後ろ髪を引かれる思いでウィーンフィルにしました。

で、結局その後も今だ聞く機会のないキタエンコ指揮モスクワフィル。いろんな作品を手がけてはいますが、ちょっと珍しい作品を紹介しましょう。チホン・フレンニコフ作曲のピアノ協奏曲第2番。ピアノ演奏は作曲者フレンニコフご自身。1981年の映像です。ちょっと長いのであんまり興味のない方はパスして下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=lvU_Wkpe8mE

因みに、フレンニコフはソ連作曲家同盟議長でもありました。1981年の映像なので、作曲家同盟議長だった頃ですね。wikipwdiaには「芸術的才能よりも政治的才覚で出世した」みたいに書かれていますが、私はこの人の作品は大好きではないかわり、決して嫌いじゃありません。
そうそう、あれもフレンニコフの作品でしたね。「モスクワの窓」。つい先日も貼りましたが、また貼ります。何たって、ソ連作曲家同盟議長の作品の、ロシア連邦現職大統領のピアノ演奏ですから。同志フレンニコフは間もなく亡くなってから10年になります。

https://www.youtube.com/watch?v=RihBa7dyKs0
 

PMF

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 7月15日(土)00時14分24秒
返信・引用 編集済
   This is JFN.

 お暑うございます。

 PMFって何だろう?と思い調べてみました。パシフィック・ミュージック・フェスティバルの略ですね。パシフィック・ミュージック・フェスティバル:20世紀を代表する指揮者・作曲家のレナード・バーンスタインによって1990年に札幌に創設された国際教育音楽祭…とのことです。知らなかった。知らないものとの出会い 未知との遭遇。PMFも知らんのかい?と思った方にはこの書き込みは 無知との遭遇。いろいろ勉強になります。

 ゲルギエフさんを貼っておきます。メタル派ジャイアンツ党の自分が暑さでどうかなったわけではありません。ショスタコービッチはハードロックっぽくてけっこう好きです。

 https://www.youtube.com/watch?v=Imb7gzg_E0A


 Eagle 720.
 

Re: やっぱり鳥だった

 投稿者:蒲生昌明  投稿日:2017年 7月11日(火)21時02分54秒
返信・引用
  > No.1326[元記事へ]

ジャーニーさんへのお返事です。

>  鳥派なので鳥がタイトルになる曲を貼っておきます。

・・・鳥派の方には是非聞いて頂きたいのが、これ。ロシアでもソ連でのないので本来はこの掲示板に貼る音楽ではないのですが、まあ、「鳥」と言うことでお許し、いや、笑って下さい。曲はグレン・ミラーでお馴染みのジャズのスタンダードナンバー“IN THE MOOD”なんですが、歌っているのが人ではなく・・・?

https://www.youtube.com/watch?v=TjKvelfaE9A

 

今年もゲルギエフさんが札幌へ。

 投稿者:川口 尋之  投稿日:2017年 7月 9日(日)18時57分19秒
返信・引用
   今年もPMFの関係で、ワレリー・ゲルギエフさんが札幌へ来ます。
 7月30日のピクニックコンサートが、今から楽しみです。
 

やっぱり鳥だった

 投稿者:ジャーニー  投稿日:2017年 7月 9日(日)14時09分51秒
返信・引用
    This is JFN.

 ガモーノフさんの貼ったセクレト、自分メタル党ですが物足りないなんてことないですよ。ストライクゾーン広いからてんで大丈夫。セクレトのあえてレトロ60年代風ビートルズサウンドがなかなかいいですよ。要はクオリティー、質の高さがソビエト・ロシアの強みです。ブラボー、セクレト、フォルム等々日本に紹介されるべきだった80年代のバンドはみんな質が高かったです。


 話変わって、ガモーノフさんの「黒猫」に対応して「赤猫」貼ったりしましたが自分ニャンコよりフツーに鳥さんが好きーー!であります。鳥派です。ちまたでは犬派と猫派のどっち?とか言ってますが自分しいて言えば犬のほうがいいかなあ?猫って「お手」や「待て」とかしてくれないし、呼んでも寄ってこないし。第一、子供の頃うちの文鳥を食っちまったし(怒)

 鳥派なので鳥がタイトルになる曲を貼っておきます。まずは鳩から。

 Валерий Леонтьев 「 Голуби 」
 https://www.youtube.com/watch?v=bBHNN3xeFh4


 次は鶴。日本に紹介されたら人気出たかもしれない80年代のテクノポップバンド フォルム の曲をフォルムの元ボーカル2人がセルフカバー。

 Сергей Рогожин и Виктор Салтыков 「 Журавль в небе 」
 https://www.youtube.com/watch?v=aRmiXKrKpc0


 おまけのヘビーメタルで鷲。

 Август 「 Орел 」
 https://www.youtube.com/watch?v=zpq87N2r9RU


 JFN the Eagle.


 

レンタル掲示板
/130