teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 燃えよ修徳魂!!(10)
  2. 秋季都大会(2)
  3. 夏季都大会(3)
  4. 春季都大会(1)
  5. 甲子園戦績(6)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


修徳高校

 投稿者:ぐすろく  投稿日:2017年10月20日(金)03時07分37秒
返信・引用
  最近修徳高校野球部もサツカー部なかなか勝てません。これから子供がいなくなるときがくる。今活躍しないと修徳の歴史が途絶えてしまう、また速く立て直して甲子園、全国高校サツカー選手権大会に行けるようお願いします。みんなが期待してます。栄光われにあり修徳がんばれーグー!!  
 

春までの課題

 投稿者:日曜日は亀有  投稿日:2017年10月15日(日)23時27分24秒
返信・引用
   足し算引き算で考えますと奪われた点数の内守備と投球術で日大三高を3~4点に抑えられれば3対4の接戦になるわけです。点差6~7点をいかに圧縮していくかが課題となります。
エラーをしないで何点防げますか?失投しないで何点ですか?監督も選手も考えてください。
春迄の課題がそれです。

 もしくは日大三高相手には常に10点以上の得点を打撃と走塁で稼ぐという事です。
優勝するのはそれ以上の力が必要です。この差を詰めなければ同じ事の繰り返しとなります。
 

(無題)

 投稿者:B  投稿日:2017年10月14日(土)22時29分36秒
返信・引用
  三高に善戦を期待してましたが、試合より相手校のブランド名に負けてしまったような…
長い秋冬になりますが、2018年春までの成長を期待してます。
 

あまりにも

 投稿者:んぺと  投稿日:2017年10月14日(土)17時21分21秒
返信・引用
  あーやはり負けた。残念!日大三とか帝京、関東一には勝てない。ここがやまデスね!残念!  

神宮2帰り

 投稿者:マスター  投稿日:2017年10月14日(土)16時54分29秒
返信・引用
  2-10くらいかなと思っていましたが。だいたい、こんなものでしょうね。
三高は歴代と比べ、決して強くはなかったです。
初回からあれだけ、守備が乱れては試合にならない。自ら招いたピンチを相手が確実に返した。
野球への姿勢の違いですね。「1」「左腕」決して悪くはなかったです。
打線も予想通りに速球で」、追い込まれてからのスライダーに手をだし、三振。恐れていた投球をされました。修徳もあんな投球術があれば良いのですが、急造投手では無理でしょうか。

レスト、サード、ショートお粗末過ぎ。レフトは練習試合も怠慢プレーが目立った。本番でもでました。最後のHRも余計でした。そこだけは、流石、三高を実感しました。
修徳の場合は「精神力」それが全てです。練習量・経験ではない。
たった、一つ1000%のいいわけするなら、シートノックをできず、雨あがりのボールの転がり、
人工芝の感触をつかめぬままの初回の緊張感の中での守備乱での1失点。
三高の裏はちょっと優位にたち、落ち着いて守備のできと修徳 先頭打者の相変わらずの速攻で
ますます、三高投手は落ち着いてしまった。もう、先頭は三振でもいいから、全て見逃せ。
役目果たせないなら。
夏も同じ結果にならない事を願います。
 

(無題)

 投稿者:日曜日は亀有  投稿日:2017年10月14日(土)13時01分24秒
返信・引用
  3点得点できて良かった。春迄できる事から始めましょう。投手、守備も頑張りましょう。  

栄光われにあり

 投稿者:青砥  投稿日:2017年10月14日(土)00時10分15秒
返信・引用
  明日頑張れ    いつも応援してますよ。  

なぜ?できない

 投稿者:マスター  投稿日:2017年10月12日(木)22時01分32秒
返信・引用
  修徳の打撃スタイルは、0-2、0-3からでも四球が選べず、2-3になったら
ファールで粘るとかできない。逆に0-2からでも次の球を打ったりする。なんの球に狙いを絞っているのかわからず、
凡打の山、そんな打撃の繰り返し。(投手は全くその逆で四球を与える)
なぜ、追い込まれたら、バットを短く持つとか、各自工夫しないのだろうか。中学野球で習わないのだろうか。いつも不思議に思う。出会いがしらのヒットより、粘った結果の四球のほうが評価されると思うが。

守備を鍛えるのもよいが、根本的な「精神力」「基本技術」を磨かないといつまでたっても
甲子園には行けない。
ただ、次は
140キロ超の速球・球を見すぎて2ストライクになったら、敢え無く三振する予想もできるが。
とりあえず、打者一巡までは早打ちしないこと、なるべく多く球を放らせ球種を見極めてください。特の1番打者は初級打ちが多い、1番打者の役目をしっかり果たして下さい。
 

早打ち凡打は流れが相手に行く

 投稿者:古いOB  投稿日:2017年10月12日(木)19時24分30秒
返信・引用
  長いこと修徳の試合を見てますが修徳の打線は序盤中盤と打線が爆発して
試合を優位に進めますが終盤になると早打ちが目立ちます。
マスター様やポチ様も下のほうで書かれてますが私も同意見です。
この終盤に来て追加点が取れずに単調な早打ちでだいたい凡打に終わり相手チームの
投手のペースになり相手チームに流れが傾き9回に逆転負けをするパターンです。
阿保監督さんや選手の皆さんに言いたいのですが単調な早打ちは相手に流れが傾き終盤の
逆転劇に繋がりますのでなるべくボールをよく見て相手投手の球数を少しでも多く投げさせて
プレッシャーをあたえましょう。
関東一高や早実や帝京など強豪校は四死球などからチャンスを広げて一気にたたみかけて気が付くと大量得点で試合を決めてます。
修徳は決めきれないもろさがありますので単調な早打ちをせずじっくり待って安打を稼いで得点に結び付けましょう。

マスターさん今年の春大会初戦で修徳のリリーフの福吉君が投げたのを見ていましたが上のほうで
通用しますか?120キロ前後のストレートとワンバウンドで振ってくれないスライダーを投げていたのですが。坂本君以外に上のほうで通用するリリーフや先発はいないのですか?
修徳は7回以降得点出来ずにコールドで仕留めることが出来ないと相手の逆転劇が始まるときもある。9回は気を抜かずにお願いします。

 

マニアック様

 投稿者:S35/76  投稿日:2017年10月11日(水)09時23分40秒
返信・引用
  修徳高校のスタメンです。
 1.篠原 2.大房 3.坂本 4.牧野 5.須藤 6.石田 7.田畑 8.横手 9.中木
 以上だと思いますが、間違っていたらゴメンなさい。次戦楽しみですが天気が心配です。
 

秋季大会

 投稿者:マニアック  投稿日:2017年10月10日(火)23時15分37秒
返信・引用
  どなたか久我山戦のスタメンを教えてくれませんか?
できれば修徳と久我山双方のスタメンが知りたいです。
 

ヤマ場

 投稿者:んぺと  投稿日:2017年10月10日(火)08時05分33秒
返信・引用
  初戦勝利、本当におめでとうございます!
夏の予選があのような形で終わってしまい、
今回も最後まで冷や冷やしましたが何とか
勝ててホッとしました。
いよいよ次が本当のヤマ場ですね。
この勢いを全力でまたぶつけて勝利を
つかんでほしいです。全力で応援します!
 

(無題)

 投稿者:ポチ  投稿日:2017年10月10日(火)00時19分35秒
返信・引用
  一本杉球場初めて行きました。
遠かったけど、勝利を見届けることが出来て行った甲斐がありました。
初回から、あぁまた早打ちでいつもの打線か…と思いましたが、畳みかける攻撃を見て少し安心しました。
5回裏に1点で終わらず、粘って粘ってもう1点もぎ取ってやるといった気迫があればなぁと思ったのは自分だけではないはず。
三高の小倉監督も観戦されていました。
次戦は厳しい戦いになるでしょうが、最後まで諦めずに頑張ってもらいたいです。
 

(無題)

 投稿者:日曜日は亀有  投稿日:2017年10月 9日(月)21時54分53秒
返信・引用
   長所を生かして思い切ってプレイして欲しい。自分で行けると思ったら監督無視して2塁走者に「エンドラン」のサインを送ってヒットを打つとか。
 桜美林も今日二松学舎に競り勝った。先入観決めつけ怯えは禁物。闘志を隠さず向かってほしい。
 

無題

 投稿者:ビール  投稿日:2017年10月 9日(月)20時43分26秒
返信・引用
  日大3は 強い イメージ しかないですからね 近年   これに 勝ったら  凄い  頑張れ。  

ベスト32から先へ

 投稿者:マスター  投稿日:2017年10月 9日(月)17時36分34秒
返信・引用
  好投手の城東を降した打撃は驚異です。厳しく、勝つのは至難ですが、
対策を万全にして下さい。

○140キロの速球対策。
○2番は機動力がありますので出塁率の悪い1番と1,2番の入れ替えを。
○全員早打ちが目立ちます。伝統でしょうか。初球から打つのはいいかもしれませんが、
○2-0から打つ事が多いです。そして決まって凡打です。
○2-1まで待ちましょう。2-0なら3-0になる可能性もあります。
○エースはあれ以上の投球はできません。ピンチで一人野球になりがちです、仲間を信じましょう。四球・死球は厳禁。自滅はするな。
 どんな形でもいいから点を取って下さい
(相手からの献上点は絶対にないですから、凡ミスで相手に点を与えない事)
○捕手は配球のみに専念してもいいと思います。肩は悪くないので、捕手ー1塁への牽制も見せましょう。
○監督は正攻法野球で、奇襲が通じる相手ではありません。
○絶対に後攻をとる。
○夏は楽しみというより、来夏はもっと他校は力をつけ、修徳を一冬超えても伸びないのは
 いつもの事ですので、来夏もあると思わないで、戦う事。


 そのほか、気付いた点は100こくらいあります。三高も早実に差をつけられ、本気できます。10回対戦して、1,2回勝てるかどうかの相手ですが、勝負に絶対はない。戦え!!!
 

夏が楽しみです

 投稿者:S35/76  投稿日:2017年10月 9日(月)10時06分58秒
返信・引用
  危なげなく勝ちました。20番付けてた中木君、いいですね。夏にはどう成長するか楽しみです。
西東京の強豪校の監督さんが観戦してました。次回も勝っても、負けてもベスト尽くしてください。
 

ナイスファイト

 投稿者:中年応援団  投稿日:2017年10月 9日(月)03時37分19秒
返信・引用
  球場で観戦してきました。

2回の裏、先頭打者が四球→バント成功で1アウト、ランナー2塁
→次打者の2塁ゴロが進塁打となり2アウト、ランナー3塁
→相手キャッチャーのパスボールで3塁ランナー生還。

この「ノーヒットで1点先制」で流れをつかみ、その流れを相手に
渡さぬまま、内野手のあいだを抜くヒットで(長打は2ベース1本)
加点していき、最終的に6-1で勝ちきった、という試合でした。

相手に流れを渡さなかったのは、ピンチの場面で打席に立った相手の
4番打者を2三振、2フライアウト(どちらも凡フライ)に抑えた
エースの好投と、ヒット性の当たりを好捕した内外野のファインプレイの
賜ものでした。

次の日大三高との闘いにも期待がもてる今日の試合内容。
今度も、一度つかんだ流れを相手に渡さないよう、
最後の最後まで気を抜かずに勝ちきってほしい。

そのための練習をしてきたはず。がんばれ!応援してるぞ!
 

完勝ですが

 投稿者:マスター  投稿日:2017年10月 8日(日)19時10分2秒
返信・引用
  祝・初戦突破

もらった先制点が大きかったです。
お互いに初戦の緊張感がでる中で、ミスにも助けられました。
打線は、初戦はこんなものでしょうか。
1,2番に機動力が使えなかった。7点目を取りにいけなかったのは、ゲッツーでだめ押し点が
取れず、夏と同じ経過でした。三高は今日のような試合展開には行かない。ピンチからチャンスへ「がんがん攻めたてるでしょう。
もっともっと取れる時に貪欲に得点を積み重ねないと、次戦は厳しい。
「1」は頭脳的な投球と2死からも集中を切らさず、踏ん張りました。
三高戦、投手が何点で凌げるかでしょう。



クリーンアップの一角の打線組み替えはあれでよいかと。
 

良いね

 投稿者:日曜日は亀有  投稿日:2017年10月 8日(日)15時56分46秒
返信・引用
  守備も手堅ければ可能性あり、課題を絞って練習しましよう。現在5点リード。  

レンタル掲示板
/140