teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


5/23 今週前半の経済指標

 投稿者:Forexpros.jp  投稿日:2010年 5月23日(日)22時38分41秒
返信・引用
  24日(月)
14:00
日銀金融経済月報

23:00
米 中古住宅販売件数:予想5.65M/前回5.35M

25日(火)
17:30
英 国内総生産:予想0.30%/前回0.20%

18:00
欧 製造業新規受注:予想2.30%/前回1.50%

22:00
米 S&P/CS住宅価格総合:予想2.80%/前回0.60%

23:00
米 消費者信頼感:予想58.30/前回57.90


26日(水)
8:50
日銀記入政策決定会合議事録

9:30
バーナンキFRB議長発言

15:00
独 GFK消費者信頼感指数:予想3.70/前回3.80

21:30
米 耐久財受注

23:00
米 新築住宅販売戸数:予想425.00K/前回411.00K

http://www.forexpros.jp/economic-calendar/

 
 

本日5/20と明日5/21の経済指標

 投稿者:Forexpros.jp  投稿日:2010年 5月20日(木)17時45分59秒
返信・引用
  本日5/20と明日5/21の経済指標です。


5/20
17:30
英 小売売上高:予想0.30%/前回0.40%

21:30
米 失業保険申請件数:予想440.00K/前回444.00K

23:00
米 フィラデルフィア連銀製造業指数:予想22.00/前回20.20


5/21
日銀公定歩合発表

15:00
独 国内総生産:予想0.20%/前回0.20%

17:00
独 IFO景況指数:予想102.00/前回101.60

20:00
カナダ 消費者物価指数:予想0.30%/前回0.00%

21:30
カナダ 小売売上高

http://www.forexpros.jp/economic-calendar/

 

5月1週目の経済指標

 投稿者:Forexpros.jp  投稿日:2010年 5月 3日(月)21時41分27秒
返信・引用
  今週の経済指標です。


3日(月)
21:30
米 コアPCE物価指数:予想0.00%/前回0.00%
23:00
米 ISM製造業景況指数:予想60.00/前回59.60


4日(火)
13:30
豪 公定歩合発表:予想4.50%/前回4.25%
17:30
英 製造表購買部協会景気指数:予想57.50/前回57.20
18:00
欧 生産者物価指数:予想0.90%/前回0.10%
23:00
米 中古住宅販売保留:予想3.30%/前回8.20%


5日(水)
8:01
英 ネーションワイド消費者信頼感
21:15
米 ADP非農業部門雇用者数増減:予想29.00K/前回-23.00K


6日(木)
07:45
ニュージーランド 失業率:予想7.30%/前回7.30%
10:30
豪 小売売上高:予想0.80%/前回-1.40%
豪 貿易収支:予想-2.02B/前回-1.92B
16:15
スイス 消費者物価指数:予想0.80%/前回0.10%
19:00
独 製造業新規受注:予想1.40%/前回0.00%
20:45
欧 公定歩合発表:予想1.00%/前回1.00%
21:30
カナダ 建築許可:予想0.40%/前回-0.50%
欧 欧州中央銀行記者会見
米 失業保険申請件数:予想442.00K/前回448.00K
米 非農業部門生産性:予想2.40%/前回6.90%
米 単位労働コスト:予想-0.40%/前回5.90%
22:30
米 バーナンキFRB議長発言
23:00
カナダ Ivey購買部協会指数:予想59.30/前回57.80


7日(金)
10:30
豪 RBA金融政策発表
14:45
スイス 失業率:予想4.00%/前回4.10%
16:15
スイス 小売売上高:予想2.90%/前回3.10%
17:30
英 生産者仕入れ価格:予想1.00%/前回3.60%
20:00
カナダ 雇用者数増減:予想20.30K/前回17.90K
カナダ 失業率:予想8.20%/前回8.20%
21:30
米 非農業部門雇用者数増減:予想183.00K/前回162.00K
米 失業率:予想9.70%/前回9.70%


8日(土)
09:00
米 バーナンキFRB議長発言

http://www.forexpros.jp/economic-calendar/

 

5月1週目の経済指標

 投稿者:Forexpros.jp  投稿日:2010年 5月 3日(月)21時40分30秒
返信・引用
  今週の経済指標です。


3日(月)
21:30
米 コアPCE物価指数:予想0.00%/前回0.00%
23:00
米 ISM製造業景況指数:予想60.00/前回59.60


4日(火)
13:30
豪 公定歩合発表:予想4.50%/前回4.25%
17:30
英 製造表購買部協会景気指数:予想57.50/前回57.20
18:00
欧 生産者物価指数:予想0.90%/前回0.10%
23:00
米 中古住宅販売保留:予想3.30%/前回8.20%


5日(水)
8:01
英 ネーションワイド消費者信頼感
21:15
米 ADP非農業部門雇用者数増減:予想29.00K/前回-23.00K


6日(木)
07:45
ニュージーランド 失業率:予想7.30%/前回7.30%
10:30
豪 小売売上高:予想0.80%/前回-1.40%
豪 貿易収支:予想-2.02B/前回-1.92B
16:15
スイス 消費者物価指数:予想0.80%/前回0.10%
19:00
独 製造業新規受注:予想1.40%/前回0.00%
20:45
欧 公定歩合発表:予想1.00%/前回1.00%
21:30
カナダ 建築許可:予想0.40%/前回-0.50%
欧 欧州中央銀行記者会見
米 失業保険申請件数:予想442.00K/前回448.00K
米 非農業部門生産性:予想2.40%/前回6.90%
米 単位労働コスト:予想-0.40%/前回5.90%
22:30
米 バーナンキFRB議長発言
23:00
カナダ Ivey購買部協会指数:予想59.30/前回57.80


7日(金)
10:30
豪 RBA金融政策発表
14:45
スイス 失業率:予想4.00%/前回4.10%
16:15
スイス 小売売上高:予想2.90%/前回3.10%
17:30
英 生産者仕入れ価格:予想1.00%/前回3.60%
20:00
カナダ 雇用者数増減:予想20.30K/前回17.90K
カナダ 失業率:予想8.20%/前回8.20%
21:30
米 非農業部門雇用者数増減:予想183.00K/前回162.00K
米 失業率:予想9.70%/前回9.70%


8日(土)
09:00
米 バーナンキFRB議長発言

http://www.forexpros.jp/economic-calendar/

 

Forexpros、ホームページリニューアル!

 投稿者:Forexpros.jp  投稿日:2010年 5月 3日(月)21時34分57秒
返信・引用
  FXを中心とした多言語金融ポータルサイト「Forexpros.jp」 の運営会社Fusion Media Limited(は、5月1日より、ホームページをリニューアル、便利な機能を数種類追加いたしました。


【ホームページ概要】

•リアルタイム相場のタブ
FX、コモディティ、株、株価指数、金利と債券を一覧にまとめました。各項目をクリックすると詳細が表示され、詳細ページに飛ぶようになりました。



•検索窓
指定した用語で当サイト内検索が可能になりました。

•通貨ペア相場表窓機能
お好きな3文字の通貨コード(EUR USD , USD JPY 等)を入れていただくとその通貨ペアが数種類表示されます。(現段階では、日本語入力をしていただいても表示されません。)
詳細ページではFXチャート、過去のデータ、分析、通貨コンバータなどをご覧いただけます。

•通貨ペア相場表の履歴が自動的に表示される機能
皆さんがご覧になった通貨ペアの相場表が、ホームページに履歴として残ります。頻繁に特定の通貨ペアを閲覧する場合には、便利な機能です。また、簡単に消去する事も可能です。


【免責事項】
本サービスは、提供するサービスのリアルタイム性や内容、機能等を保証するものではありません。また、システム運用上において、弊社の都合により予告無く運用を一時停止、または終了することがございます。当社は、当サービスをご利用になって発生した如何なる損失に対しても、一切の責任を負わないものとさせていただきますので、ご了承ください。

http://www.forexpros.jp/

 

USD JPY - 94のレジスタンス水準をブレイクするか? 4/27

 投稿者:Forexpros.jp  投稿日:2010年 4月27日(火)17時54分18秒
返信・引用
  USD JPY - 94のレジスタンス水準をブレイクするか?

ドル円は、今週の高値94.34から93.72にまで値戻りし、先週金曜日にブレイクされた重要なレジスタンスの93.62を数pips上回っている。数日待った後に、この重要なレジスタンスをブレイクしたことで、この値はすぐに最も重要なサポートとなった。ドルがこの利益を維持し、さらに多くの利益を獲得するためには、このサポート(かつ以前のレジスタンス)を上回っていることが重要である。これを上回って維持されれば、値は新たに上昇する機会を得て、その上昇は94.18(日足の最も重要なレジスタンス)のゲートを超える上昇となるだろう。この値もブレイクされれば、このようなブレイクに対する目標値は95.05と95.90であることから、昨年8月以来初めて95付近にのせることもあるだろう。しかし、値が値戻りして93.62を下回る取引になると、ブレイクし、値下りするというお得意芸に戻ることも考えられる。このような下落の目標値は、非常に重要な値の92.56であり、88.12からの上昇トレンドラインによりもたらされている値である。このラインをブレイクすれば、91.89への下落がみえるだろう。

サポート:
*93.62: 以前の重要なレジスタンス、かつ日足チャート上の4月19日の底値からの上昇トレンドライン。
*92.56: 時間足チャート上の88.12からの上昇トレンドライン。
*91.89: 先週金曜日の安値。

レジスタンス:
*94.18: 日足チャート上の今週の高値94.34からの下降トレンドライン。
*95.05: 8月24日の高値。
*95.90: 7月29日の安値。

FXポータルのフォレックスプロス

免責事項:
先物取引や先物オプション、外国為替証拠金取引は、実質的な損失のリスクを伴うことも含め、全ての投資家の方々に適しているというわけではありません。あなたの置かれている状況や知識そして財源が取引に適しているか否かを慎重に考慮しなければなりません。初期投資の全てまたはそれ以上を失う可能性もあります。当サイト上の見解や 経済指標カレンダー 等の市場データ、提案等はいつでも変更できることを条件としています。

http://www.forexpros.jp/

 

4月最終週の経済指標

 投稿者:Forexpros.jp  投稿日:2010年 4月26日(月)23時47分27秒
返信・引用
  29日(木)は、昭和の日で東京市場は休場です。


27日(火)
10:30
豪 ナショナル・オーストラリア銀行 四半期景況感指数

23:00
米 消費者信頼感:予想53.70/前回52.50
米 バーナンキFRB議長証言


28日(水)
10:30
豪 消費者物価指数:予想0.90%/前回0.50%

23:30
米原油在庫量


29日(木)
昭和の日で東京市場は休場

03:15
米 公定歩合発表:予想0.25%/前回0.25%
FOMC声明

06:00
ニュージーランド 公定歩合発表:予想2.50%/前回2.50%
RBNZレート声明

07:45
ニュージーランド貿易収支:予想372.00M/前回371.00M

15:00
英 全国住宅価格指数:予想0.40%/前回0.70%

16:55
独 失業率増減:予想-11.00K/前回-31.00K

21:30
米 失業保険申請件数:予想440.00K/前回456.00K

23:30
カナダ カーニーBOC総裁発言


30日(金)

時間未定
日銀公定歩合発表:予想0.10%/前回0.10%
日銀記者会見

08:30
日 失業率:予想4.90%/前回4.90%
日 鉱工業生産:予想0.90%/前回-0.60%

18:00
欧 消費者物価指数:予想1.40%/前回1.40%
欧 失業率:予想10.00%/前回10.00%

21:30
カナダ 国内総生産:予想0.50%/前回0.60%
米 国内総生産:予想3.20%/前回5.60%
米 GDP物価指数:予想0.90%/前回0.50%
米 労働コスト指数:予想0.50%/前回0.50%

22:45
米 シカゴ地区購買部教会景気指数:予想59.80/前回58.80
米 ミシガン大学消費者信頼感指数:予想71.50/前回69.50

http://www.forexpros.jp/economic-calendar/

 

USD JPY - ブレイクして上昇 4/26

 投稿者:Forexpros.jp  投稿日:2010年 4月26日(月)23時45分45秒
返信・引用
  ついに、ドル円は先週の間ずっと注目していた93.62のレジスタンスを突破し、最初に示した目標値94.24にのせるのに成功した。数日待った後に、この重要なレジスタンスをブレイクしたことで、この値はすぐに最も重要なサポートとなった。ドルがこの利益を維持し、さらに多くの利益を獲得するためには、このサポート(かつ以前のレジスタンス)を上回っていることが重要である。これを上回っていれば、値が94.30のレジスタンスに迫る新たな機会が得られるだろう。このレジスタンスもブレイクされれば、このようなブレイクに対する目標値は95.05と95.90であることから、昨年8月以来初めて95付近にのせることもあるだろう。しかし、値が値戻りして93.62を下回る取引になると、ブレイクして値下りするというお得意芸に戻ることも考えられる。このような下落の目標値は、非常に重要な値の92.56であり、88.12からの上昇トレンドラインによりもたらされている値である。このラインをブレイクすれば、91.89への下落がみえるだろう。

サポート:
*93.62: 以前の重要なレジスタンス、かつ日足 チャート 上の4月19日の底値からの上昇トレンドライン。
*92.56: 時間足チャート上の88.12からの上昇トレンドライン。
*91.89: 先週金曜日の安値。

レジスタンス:
*94.30: 重要な日足の底値。
*95.05: 8月24日の高値。
*95.90: 7月29日の安値。


FXポータルのフォレックスプロス

免責事項:
先物取引や先物オプション、外国為替証拠金取引は、実質的な損失のリスクを伴うことも含め、全ての投資家の方々に適しているというわけではありません。あなたの置かれている状況や知識そして財源が取引に適しているか否かを慎重に考慮しなければなりません。初期投資の全てまたはそれ以上を失う可能性もあります。当サイト上の見解や 経済指標カレンダー 等の市場データ、提案等はいつでも変更できることを条件としています。

http://www.forexpros.jp/

 

レンタル掲示板
/1