teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


景色の中の人物6

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年11月27日(金)12時38分18秒
返信・引用
   海外スケッチです。蘇州運河に架かる江村橋の二人は恋人どうしかな? まるで数寄屋
橋で待ち合わせをする真知子と春樹。日本でのスケッチと同じく、風景の中の人々を優し
く捉えています。背景のせいでしょうか、衣装のせいでしょうか、たとえ外国人旅行者が
多く混ざっているとはしても、その国の色に染まってきます。訪れた場所の温度や湿り気、
太陽の光具合も伝わってくるようです。
 貧乏絵描氏のコメントを読んでいると、訪れた場所、人々ををじっくりと観察している
ことが分かります。歴史好きの著者のときにぴりりとしたコメントを読みながら絵と歴史
をともに楽しむ面白さもあります。



中国

     蘇州・西糖古鎮②(2011/9/22訪問)2011-11-06掲載
     
      九月の水郷は、大陸の乾燥した気候が清清しく汗をかくことはありません。運河の両岸には小さなレストラン
      で憩う人々が連なり、その人々を見いていて庶民の服装が立派になっていると言う変化を感じます。
      この国は確実に裕福になっていて、様々な部分で変わりようを感じます。
      運河の清掃をする小船がゆっくり移動していましたが、船頭は何故かブレザ-を着ていました。
      同じように、   この国では黄土高原の水平線まで連なる畑で作業中の農民もブレザ-姿でした。(貧乏絵描氏コメントより)




江村橋・楓橋夜泊の地(2011/9/22)2011-10-21

これも楓橋夜泊の地に架けられた江村橋です。記憶は定かではありませんが、
数年前来た時には無かったような気もします。
この国は故事来歴の地に新たなモニュメントなどを作り、さも昔からあつた
ようにします。
例えば、遺跡・遺物など何も無く荒れ果てた五丈原の桑畑に、この地で亡く
なった三国志の諸葛孔明の工作物を作り上げ、昔からあつた如く整えます。
そして以前を知らない観光客は、それらを見学して感動すると言う訳です。
前を知っている者が再び訪ねた時、ただ唖然とするのです。(貧乏絵描氏コメントより)



         水郷・西糖古鎮(2011/9/22)2011-10-24
         


      西塘水郷古鎮(2011/9/26)2015-05-09
      
           




カンボジア

     アンコ-ル・トム南大門(2012/3/19)2012-03-31
     
    クラブ・ツ-リズムのJAL直行機は、成田から18日23時過ぎにカンボジア王国の
    シェムリアツプ空港に到着しました。現地の気候を想定してやや薄着の冬の洋服
    でしたが、降り立ったとたんこの服装では蒸し暑く、いよいよ夏の国に来たのだ
    と実感しました。
    翌19日早朝、アンコ-ル遺跡群に入場する為の顔写真付証明書を作成して首にかけ、
    いよいよ遺跡第一号であるアンコ-ル・トム(王宮)から見学が始まりました。
    早朝の日差しに汗を掻きながら、心はワクワク・ドキドキ、目はキヨロキヨロし
    ながら、少しも見逃すまいと正門を入場しました。(貧乏絵描氏コメントより)



        パンテ・アイスレイ遺跡(2012/3/19)2012-04-04
        
            

83

 
 

景色の中の人物5

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年11月27日(金)12時37分12秒
返信・引用
  貧乏絵描氏が描く人物は後ろ姿が多い。古都の風景では全部後ろ姿です。
殆どが観光客かと思うわれますが、よくよく見ると近所の微笑ましい親子の散歩や、学校
帰りの制服姿の女学生らしき人物がいます。
スマートな人物は外国人観光客でしょうか。八坂の塔②に登場する女性はなんとなく、平
家の里②(2014/8/6)2014-09-01に佇む 市女笠の御姫様が洋服に着替えて再登場したように
も思えました。いい雰囲気です。
ひとりひとりが景色の中で生きています。



古都 奈良

     奈良の旅・唐招提寺金堂(2010/11/2作)-⑧2010-11-24 掲載
          


   新薬師寺の道(2014/3/27)2014-05-19
  
         

奈良大和西大寺(2014/3/26)

その昔東大寺とともに高く聳えていた堂塔も今は有りませんが、巨大なお茶碗でお茶を頂くお茶会が有名で関
西のテレビ番組で報道されていたことを覚えています。巨大な茶碗は一人では持てないので、両脇の人もお茶
碗を支えてお茶を回し飲みする様子を映像で見ました。この光景はは西大寺の裏門の様子ですが、中には幼稚
園が有り親子連れが入って行きました。(貧乏絵描氏コメントより)





古都 京都

「八坂の塔」法観寺(2013/4/26)2013-09-09

        


     八坂の塔②(2014/3/27)
     
           


       月真院御陵衛士屯所(2014/3/27)
       
              

83

 

景色の中の人物4

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年11月27日(金)12時33分30秒
返信・引用 編集済
  東京

    高幡不動尊(2012/6/27)
    


師走の浅草寺雷門(2010/12/2)
  



            師走の浅草寺(2012/12/14)

            
            師走の浅草寺(2012/12/14)

            
                  寒さ厳しくなりつつある師走のある日、完成したスカイツリ-界隈を訪ね見学した後、
           当然ながら浅草寺にも立ち寄りました。
             仲見世では修学旅行の中学生たちが外国人観光客と積極的に語りかけて会話していま
           した。修学旅行のテ-マのようですが、外国人観光客の方々が陽気に笑いながら対応し
           ている光景が印象的でした。 シヤイな日本人と違い、外国の方々は実に陽気で笑顔を
           絶やさないのが印象的でしたね。(貧乏絵描氏コメントより)




亀戸天満宮②(2013.3.8)
   


春の早大風景(2015/3/31)
  


都電三ノ輪橋駅(2015/3/31)2015-05-15

83

 

景色の中の人物3

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年11月27日(金)12時30分41秒
返信・引用 編集済
   貧乏絵描氏が描く人物はどれもほのぼのとして暖かい。
 普通の小父さんのゴルフ姿、普通のおにいさんのハングライダー。二人とも衣装や恰好
ではなく、遊び/スポーツに気張っているのです。
 ファントム親子は実にいい。よく見るとベビーバギーらしきものがある。おまけに赤ん
坊の左腕も…。親は「戦争なんかぜったい厭。でも…この子達を守ってね」。
息子の方は、「大きくなったら、ウッドペッカーと一緒にこんな飛行機で空を飛びたいな
あ-」などと思いっているんじゃないかな?。二人並んだ後ろ姿をみているとそんな想像
をしてしまいます。
 おっかけ女子たちの新撰組晴れ姿、憧れの人になりきって高揚感いっぱい、彼女達の心
臓の鼓動まで聞こえてきそうです。
 貧乏絵描氏の描く人物達が語り始めるかのようです。


茨城



ある日の光景(2011)



                 小町の里・ハングライダ-スク-ル(2012)土浦
         

   どんど焼き(2011)   “つくば市の小田城址公園”
   


福岡堰さくら公園(2013)

         


     フアントム・ジェツト戦術偵察機②(2014)
     
             

             小生は中学生の時は飛行機オタクでしたので、航空フアンや航空画報と言う航空
             雑誌を夢中で読んでいました。当時はプロペラ機が好きで、プラモデル以前の木
             の模型をナイフで削つて作っていました。百里基地の戦術偵察機を見学する親子
             連れが、大きな機体に暫し見入っている光景が面白かったですね。機体は迷彩色
             に塗装され、尾翼にはウツドペッカ-そして機種にはシャ-クマウスが描かれて精
             悍な装いにされています。(貧乏絵描氏コメントより)


平沢官衙遺跡・秋のミニ・コンサ-ト(2014)

       


        行方(なめかた)新撰組祭り(2015)
                

          法要後のイベントとしては市の職員が行方新撰組の祭りを主宰し、この祭りの観光ツア-客や東京日野新撰組、
          今戸新撰組、千葉上総新撰組(何故かうら若き乙女たち)のメンバ-も参加して盛大に執り行われました。うら若
          きギャルにも沖田総司フアンが多く、新撰組の隊服をまとい大小の刀をさしての参加です。
          歴史フアンの一人として見学し、楽しませて頂きました。(貧乏絵描氏コメントより)

83

 

景色の中の人物2

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年11月27日(金)12時29分38秒
返信・引用
                                .
 観光客だけでなく地元の人々が働く姿はその土地柄、空気を運んでくれます。
 日光市湯西川の平家の里に、過去からの旅行者も登場です。笠を深く被って佇む
旅姿のお姫様は、恋する平の君のどなたかの様子を見に訪れたようにも思えます。
時空を飛び越えてそんな人物を描きこむところなどは、貧乏絵描さんの遊び心でし
ょう。私は結構この絵が気に入っていっています。


栃木

     
足利学校入校(2012/10/6)2012-12-11


          
     平家の里②(2014/8/6)2014-09-01
     湯西川は平忠房が隠れ住んだそうですが、訪ねた平家の集落は市女笠の御姫様が佇んでいることを連想させました。
       現在では温泉が湧き出た街は、平家に因んだ名前を屋号にした温泉旅館や観光ホテルガ営まれています。(貧乏絵描)




埼玉


  
蔵の街・川越「時の鐘」(2010/11/30)2010-12-24



千葉


房総の村(秋葉家長屋門前)(2011/5/20)2011-06-26
房総の村の一コマです。
長屋門前の畑では菅笠を被った女性が、農作業をしていました。懐かしい風景です。(貧乏絵描)



   
佐原水生植物園(2012/6/8)2012-06-14  

83

 

景色の中の人物1

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年11月27日(金)12時25分35秒
返信・引用
   趣味水彩には自然の風景、神社仏閣、現代建物、其の中に紛れて時々人が小さく登場し
ます。観光客、地元民、そして貧乏絵描氏と思われる人物も…。
ジーパンにリュック、頭には帽子、これは貧乏絵描氏に違いないと思っています。
 拡大画像を右に載せました。大きくして観ると、手抜きをせず一人一人を丁寧に書き込
んでいることが分かります。人の影もきちんと。こんな小さなところまでの丁寧さが全体
を生き生きとしたものにしているのかもしれません。

 人物に的を絞った作品はあまりお目にかかりませんでしたが、最後の「相馬野馬追い」
では、馬にまたがり颯爽と走る若者を力強く、清々しく描いています。


秋田

     
秋田角館・武家屋敷の朝(2014/5/3)2014-05-11




    福島

             
         大内宿(2013/9/21)2013-11-06


     
会津西街道「大内宿」②(2013/9/21)2013-11-12


           
           相馬野馬追い(2015/7/26)2015-09-11

83

 

花のある風景5-薔薇・葵

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 9月 4日(金)19時21分8秒
返信・引用
  6.7.8月
                  
       日比谷茶廊(2013/6/1作成)2013-07-19掲載   薔薇

       


つくばリンリン・ロ-ド(2014/6/15)2014-06-15     葵


その昔、茨城の土浦から北の岩瀬と言うところまで、関東鉄道の電車が走っていました。
筑波山へ行く時はこの電車に乗り、筑波山駅で下車し登山したものです。その後車社会
になりこの線もご多分にもれず、乗降客が激減し廃線になりました。現在では線路敷地
は「つくばリンリン・ロ-ド」となりウオ-キングやサイクリングのコ-スとして残ってい
ます。リンリン・ロ-ドの周りは近隣の人々が花を植え、訪れる人を楽しませてくれてい
ます。桜並木が筑波山まで続いているのですが、起点のこの当たりは葵が緑の景色の中
に赤く色づいて咲いていました。梅雨の合間に見かけた風景で、遠く筑波山が霞んでい
ます。(貧乏絵描)



ドクダミ二輪(2013/6/15)2013-06-20



                                
              名前を知らない花(2014/7/7)2014-11-10

              
                     ※趣味水彩フォロアーの方からの記事に「花の名前を調べて
                                          みました。和名はセイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)。
                                          別名はクレオメソウ(クレオメ草)です。」とありました。
 

花のある風景4-薔薇

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 9月 4日(金)19時09分40秒
返信・引用
  6.7.8月
薔薇

茨城の県花は梅か花菖蒲と思っていたら、「薔薇」。県名がそもそも「いばらの木」茨城
だったのです。そうはいってもなかなかあの西洋味溢れる薔薇と水戸黄門様の茨城とは結
びつきにくい…。
1番目の作品は「趣味水彩」の開設者紹介らんに使われているものです。貧乏絵描氏地元
フラワーパークの風景です。6月10日とあることから、紫陽花祭りが始まる前の「薔薇
祭り」の終盤戦の時期と想像しました。梅雨入前の暖かな陽差しが射すのどかな花の公園
のワンシーンです。お祭りも無事終了というほっとした雰囲気を感じさせる椅子とテーブ
ルのあるこの作品は結構気に入っています。

        
    茨城県立フラワ-パ-ク(2014/6/10訪問) 2014-07-13掲載

    

    筑波山の尾根を貫くトンネルが完成して、南側の自宅から短時間で然も楽にこの北側のフ
    ラワ-パ-クへ行けるようになりました。トンネル開通以前はクネクネと曲がる山道を登り
    下りして行きましたが、冬は道路が凍結して危険でしたので安全に走行出来て助かります。
    このフラワ-パ-クは季節の花を描きたい時にすぐ行けますので大変重宝しています。小生
    はここの年間会員なので大変割安に入場出来ますが、訪れた時はバラが咲いていました。
    このフラワ-パ-クのある地域は落ち着いて静かな農村地帯で、トンネルの開通で東京近郊
    からの日帰りドライブの車が増えました。(貧乏絵描氏コメントより)



薔薇のある家(2014/6/2)2014-06-03



                    
         薔薇一輪(2014/6/7)2014-06-11 *同人α43号表紙絵に使用されました
            

59

 

花のある風景3-紫陽花2

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 9月 4日(金)19時06分29秒
返信・引用
  6.7.8月
紫陽花2

貧乏画家氏の地元茨城に咲く紫陽花です。
茨城といえば同窓同期「肥と筑」の著者がいます。ご当地フラワーパークで撮した紫陽花
を思い出しました。

 



            
      清水洞公園(2014/7/8)2014-08-04       那珂市
      


水戸・桂巌寺(2012/6/27)2012-07-20



                    
                   梅雨の合間(2014/6/10)2014-06-20

                  


紫陽花(2012/6/16)2012-07-07


59

 

花のある風景2-紫陽花1

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 9月 4日(金)19時05分13秒
返信・引用
  6.7.8月
紫陽花1


 出勤する道沿いにいま「おたくさ」の花が咲いている。牡丹や薔薇などの華やかな花と
違い、日頃どこそこにその花があるなどと思い出しもしないほど実に密やかな植物である。
わたしの愛する雨に濡れた花は、遠く過ぎ去ったかすかな色々の想いに引き込まれそうな
深い青である。かつて、日本を追われたシーボルトが忘れられない日本の妻「お滝さん」
を想い「おたくさ」と呼んだあの「あじさい」の花である。
 長崎に暮らした四年間のうち、私は路面電車の終着駅「蛍茶屋」に住んでいたことがあ
る。新婚の頃で銭湯や質屋に通う貧乏暮らしであったが、つゆのはざまに覗く英彦山にか
かる月を愛で、よその庭先かと想える沢沿いの鳴滝あたりの小さな坂道を散策した。一メ
ートルにも満たない程の幅の路地裏に、そこここと軒を連ねる家々の庭にはかならずあじ
さいの花が咲いていた。大きな花弁の固まりと、丈夫な茎と、枯れたりしぼんだりしたの
を見たことないほどあをあをとした葉を持った生命力を感じさせる花なのに不思議と寂し
そうな様子である。そ して、「おたくさ」の青に心が染まると、無縁坂の「雁」のお玉
や湯島のあたりの「婦系図」のお蔦のような薄幸の佳人を私は思い浮かべる。

                        『おたくさの花』古賀和彦著 同人α創刊号より



            
      紫陽花の本土寺 千葉県松戸市
(2008/6/30作)2010-06-02掲載             (2010/6/7作)2010-06-13

  

          
     高幡不動尊(20126/27)2012-07-27  東京都日野市

     

                            
             高幡不動尊・金剛寺(2012/6/27)2012-07-14

             

59

 

花のある風景1- あやめ

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 9月 4日(金)19時03分11秒
返信・引用
   木下杢太郎作「百花譜百選」の百とまではいきませんが、趣味水彩の中から花の絵を取
り出しました。絵の中の緑の濃さ、人の服、何よりもこの花々によって、季節が、空気が、
温度が伝わってきます。
 春の梅と桜を別にすると、春夏秋冬で一番多いのが夏(6.7.8月)です。其の中でも初
夏のあやめと紫陽花が作品の中に度々顔を出します。




6.7.8
あやめ
          本土寺・菖蒲池(2010/6/7作)2010-06-20掲載  松戸市
         


前川あやめ園(2010/6/4作)2010-06-06  潮来市



             佐原水生植物園その②(2012/6/8)2012-06-21

             

      あやめ咲く(2012/5/15)2012-05-29
     

59

 

小学校

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 9月 4日(金)18時56分33秒
返信・引用 編集済
   私が通った小学校は、戦後子供がどんどん増えて次々と建てられた昭和の建物です。
一番上の兄は少し離れた駅の近くの明治初期からの第一小学校を卒業し、二番目の兄は中
途から新しく家の近くにできた第四小学校に転校しました。姉と私は始めから四小です。
木造建物の中央に玄関と職員室と給食室がある平屋の一、二年専用の建物、屋根のついた
渡り廊下の先には上の学年のための二階建て校舎がありました。今の鉄筋コンクリートと
は違う木の暖かさがありました。校庭の隅には花壇と真っ白な百葉箱、学校の周りには桜
の木がずらりと並んでいました。貧乏絵描氏の作品を見ていて、通った小学校の校舎とグ
ランドを思い出しました。
 大人になってから時々夢に出て来る小学校の風景は、高学年になってから建て直された
鉄筋の新しい校舎とプールと体育館のある校庭ではなくこの入学当時の木の校舎と桜の木
と花壇があるだだっ広いグランドです。


        
       初原ぼつちの学校(2014/11/7)2015-01-05 水戸市笠原町
     


秋の上岡小学校(2014/11/17)   久慈郡大子町大字池田


  
  旧水海道小学校(2011/11/19)2011-12-07   水戸市緑町(歴史館)   
  


             歴史館の秋(2013/11/12)2013-11-27/移築された明治の小学校
             

59

 

風車・水車

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 9月 4日(金)18時55分23秒
返信・引用
                  
               水郷公園の蓮(2015/6/22撮影)2015-06-24掲載

              

「趣味水彩」に蓮の写眞が掲載されていました。Topにある小さな画像をクリックすると、
どかんと画面下にある画像よりさらに大きな風車と蓮が出て来ます。大小様々の蓮の、優
しいピンク色の見事なグラデーションに見取れていると、バックの風車が目に入りました。
これが寺であったらいかにも仏様の空気になるのですが、風車となるとどこか洋風の明る
い雰囲気になります。貧乏絵描氏がオランダに行ったのかな、と思った風車の作品を思い
出しました。バックナンバーを辿ってみると…ありました。同じ水郷霞ヶ浦水郷公園の風
車でした。風車と水車のあるおだやかな風景です。


水郷公園の風車(2004/5/13作)2010-05-26      霞ヶ浦水郷公園・何時ものお散歩コ-ス(2011/1/12)2011-02-12  土浦市
  

 国民宿舎の隣にある水郷公園は野鳥観察の場所で、天気の日にはここの木道がお気に入りの散歩コ-スです。湖の水質を浄化する大きな水車の見える木道を廻りますが、湿地の中にはすっかり葉を落としたポプラの樹が高く聳えています。足元には小さな川があり、澄んだ水が流れています。木道の左右の蘆の繁みからは、野鳥の声が聞こえてきます。
 春に葉をつけたポプラが、風にユラユラとそよぐ姿がなんとも言えない光景で、今まで何度も描きました。今は未だ葉を落としたポプラですが、スツと立ち尽くす姿が好きなので描きました。(2011.2.12貧乏画家)



水車杉線香(2011/3/2)2011-03-31    石岡市八郷

  



    奥会津博物館水車小屋(2012/9/21)  2012-10-19   会津郡南会津町

    

59

 

モニュメント2 埴輪

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 6月11日(木)17時40分35秒
返信・引用
  .
キプロスやイランの女性像はやっぱり手足が長そう…。古代から衣装にもそれぞれのお国
柄が出ているようです。女性像は国は違っても、どこも丸みや包容力、慈しみが溢れてい
ます。
始皇帝陵に整然と立ち並ぶ兵士の像はぐっと現実の人間像に近づいています。顔の表情も
きつい。古代の日本の兵士は家族愛のようなものが漂っていて、かつ愛嬌が感じられます。
これもまたお国柄なのでしょうか。日本の埴輪は男女問わず独特の優しさ、親しみを覚え
ます。貧乏画家氏の描く埴輪はそのあたりをぐっと引き出しているように思えました。


  芝山古墳武人の埴輪(2012/8/20)2012-08-31 千葉県「芝山古墳・はにわ博物館」

  
始皇帝陵兵馬俑2号坑(東京国立博物館


        女 性                     男性

     


  
キプロス テラコッタの女性像       イラン南西部 女性土偶紀元前2千年紀中葉-前1千年紀中葉
(大英博物館)             (岡山オリエント美術館)





    くれふしの里古墳公園(2013/7/20)2013-08-06 茨城県水戸市

       


               埴輪のお出迎え(2013/11/12)2014-02-13 茨城「県立歴史館」

                

38

 

モニュメント1

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 6月11日(木)17時36分44秒
返信・引用
   趣味水彩の作品には歴史の街から現代の街まで、季節とその日の天気や空気を感じさせ
る自然を背景に建物を中心に描いたものが多く見られますが、貧乏画家氏は通りすがりの
何気なくそこに存在するものにも視線を向け作品の中にきっちりと取り込んでいます。
 [モニュメント]で新明解をひくと「記念碑。記念物」とだけ短くあります。[新明さん]
のざっくりとしたこの説明に合わせて趣味水彩の中から集めてみました。

*隅田川横のアサヒビール本社ビル横の金色のオブジェはその奇抜な形で有名ですが、
 少なくともアサヒや地元にとっては記念物になっていることは間違いないでしょう。
*最後の筑後川昇開橋は今は歩道橋になっていますが、下を行く船と上を走る蒸気機関
 車を交通整理してきた日本の技術力を示す立派なモニュメントにも思えてきます。
 徐福と昇開橋、絶妙な組み合わせです。眼鏡をかけた徐福がなぜか「肥と筑」の著者
 に見えてきます。…




    
 大串貝塚ダイダラボ-像①(2011.6.18)2011-07-23 茨城件水戸市

  


          
     人間魚雷「回天」2013-01-31   茨城県稲敷郡  予科練平和記念館

     

                            
          芸術館のタワ-(2013/8/17)2013-09-03   茨城県水戸市

         


              
           三春の風景・路傍の時計③(2011/4/24)2011-05-19  福島県田村郡

          



茂林寺(2011/8/11)  群馬県館林市




    
     浅草・吾妻橋付近(2011/11/4)2011-12-12

      


    
           明日香「石舞台」(2012/4/15)2012-06-18   奈良県明日香村

          


          
     旧JR佐賀線・昇開橋(2012/10/29)2012-11-23

     

38

 

橋 4

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 5月23日(土)23時19分36秒
返信・引用
  「橋」  大辞林より
①通行のために,川や湖・谷・道路などの両側を結んでかけわたした構築物。
②「橋懸かり」に同じ。
③殿舎と殿舎を結ぶ渡り廊下。

橋と言えばまず思い浮かぶのが①でしょうか。その上を渡る主体は「人」。下にあるのは
水や道。中でもミズの上に架かる橋でしょうか。
佐原、潮来、鹿嶋、この水郷三都と言われる風景にもたくさんの橋がみられます。



 茨城


            
      橋の下の光景(2013/4/20)2013-06-16
 水戸市三の丸
      




清水洞の上公園(2013/5/18)2013-06-30
   那珂市



                  
                  百合丘緑地公園(2013/9/14)2013-10-21
 水戸市
                  


        
       備前堀(2014/5/31)2014-06-15
 水戸市
   →拡大   


潮来前川あやめ園(2014/6/19)2014-07-17
 潮来市




 千葉



佐原水生植物園(2012/6/8)2012-06-14
 香取市


             佐原水生植物園その②(2012/6/8)2012-06-21
            

22

 

西洋建築 4-横浜

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 5月23日(土)23時12分34秒
返信・引用
  .
洋館といえば異国との窓口、港のある街を浮かべます。長崎、神戸、函館…そして横浜。
明治維新後、次々と建てられた自国の金融、行政にまつわる建物の威風堂々とした建築と
違って、同じ頃の建物でも貿易商や外交官の建物はどこか明るく、伸び伸びした自由さを
感じます。保存や改築はもちろん、新築でも、横浜では当時の西洋建築の味を生かし続け
てきたことが伝わってきます。



    
  山手10番館2015-04-04

    


    
    横浜山手・外交官の家2015.3.13                春遠い横浜山手・エリスマ2015-03-08

    



山手イギリス館 2015-03-30 (2015/3月作)          ブラフ18番館(2012/2/29)2015-04-18

  


                      
           横浜山手ENOKI亭 2015-03-21

              

22

 

西洋建築 3

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 5月23日(土)23時10分2秒
返信・引用
  6月1日のフェリーチェ・ガーデンは初夏の陽差しが溢れています。
明治に建てられ歴史在る建物ですが、現代に溶け込んでいます。付け焼き刃の洋風レストラ
ンとはどこか違う空気が漂います。フェリーチェ/幸せなカップルを送り出す式場にはぴっ
たり。この月にはジューンブライドが繰り広げられたのでしょう。
日比谷公園はかつて肥前佐賀藩鍋島家の上屋敷があったところですから、肥前育ちの貧乏画
家さんをよびよせるのかもしれません。


    
    日比谷フェリ-チェ・ガ-デン(2013/6/1)



   
大橋眼科(2013/3/9)北千住               三の丸旧県庁々舎②(2014/4/19)水戸



    
    山手カトリック教会(2012/2/28)横浜    



  
外交官の家(2012/2/28)横浜             ベ-リツク・ホ-ル(2012/2/28)  横浜

22

 

西洋建築 2

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 4月25日(土)08時11分42秒
返信・引用
                                                            .
シャトー・カミヤは煉瓦作りの日本初のワイン醸造施設。フランスの施設から学んだ由緒
正しき明治生まれの日本版西洋建築です。これに対して、ピザ、パスタ、ステーキ、おふ
らんす料理といった洋物を扱う近年の神出鬼没の店は、西洋建築というより、「洋風建築」
と言ったほうがいいかもしれません。伝統や機能の建築様式云々より、表面的な見た目重
視のような気がするからです。雰囲気で食欲を増す、美味しく感じさせる、現地に行った
気分にさせる外観で料理メニューを想像させるるという演出なのでしょう。



牛久シャト-・カミヤ(2012/1/10スケッチ)2012-01-31掲載 牛久市


                 



レストラン筑波山ひたち野(2011/2/27)2011-03-27つくば市



       レストラン「エルベ」(2012/2/6)2012-02-07土浦市
       



レストラン「チムニ-」(2012/1/23)2012-02-27つくば研究学園都市


20

 

西洋建築 1

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 4月25日(土)08時08分49秒
返信・引用
                               .
古都の神社仏閣が多く登場する中、西洋建築が時々現れます。建物材質も窓の形も、庭の
景色もがらりと変わっての登場です。匂い、空気、光の具合まで違って見えてくるような
気がします。
絵をみながら想像する住む人、出入りする人、交わされる会話まで自ずから異なってきま
す。軽井沢はあのヤマネちゃんが登場した所でもあります。


    
  フェリ-チェガ-デン日比谷-①(2010/7/18作)2010-08-09掲載

    

                     



木馬亭(2010/9/5) 2010-10-03     軽井沢




              
       高原の教会(2010/9/5)2010-09-25

       


              
       ルヴアン美術館②(2010/8/23)

    







20

 

橋 3

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 4月11日(土)07時30分7秒
返信・引用
  江戸は物流の要ととなる川/運河と世界有数の上水設備を備えた都市でした。洗剤なども
自然のもの、化学物質は皆無、そしてリサイクル活用のお蔭で上下水とも汚染度の低いも
のが川にもどりますから、川の水も美しい。人がいて川があれば人々の行き交う橋があり
ます。蘇州や茨城潮来に負けないくらいの水の都だったのでしょう。
橋自体の美しさ、時とともに移り変わる背景の景色、人の営みの移り代わりが橋の廻りに
滲み出てくるのが「橋のある風景」の良さなのかもしれません。






東京


        
     隅田公園の春(2013/3/28スケッチ)2013-04-20掲載

     



墨田公園の春 [スカイツリーの風景](2012/4/8)2012-04-27




          
     浅草・吾妻橋付近(2011/11/4)2011-12-12

     拡大→  





                    
          奥会津柳津の風景(2012/9/22)2012-10-24  

          



西本願寺太鼓楼(2014/11/14)2015-02-02


16

 

橋 2

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 4月11日(土)07時28分35秒
返信・引用
  那珂川と千波湖を有し、古くから水の都として多くの人々から愛されてきた水戸、水郷の街
潮来、茨城県は海と川と湖をかかえる水の県でもあります。
そんな場所に住むスケッチさんが中国の蘇州に足を運ぶのも自然のなりゆきなのでしょう。
運河沿いの景色は茨城の水がある景色と通じるものがあります。
佐賀市、唐津市、茨城鹿嶋市、みな中国江蘇州の街の友好都市になっていることも納得が
いきます。




蘇州

          
     蘇州・平江歴史地区2011-10-09

     



江村橋・楓橋夜泊の地(2011/9/22)2011-10-21          蘇州・西糖古鎮②(2011/9/22)2011-11-06

    



肥前


    筑後川昇開橋②(2012/10/29)2012-12-16

    



旧JR佐賀線・昇開橋(2012/10/29)2012-11-23





     多布施川石井樋付近の光景①(2012/10/29)2012-11-26

     
           JR長崎本線の傍にある校舎に高校入学後の一年間、この堤防の砂利道を
      自転車で難儀しながら通学したことを懐かしく思い出します。(作品コメントより)

16

 

橋 1

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 4月11日(土)07時27分12秒
返信・引用
   風景の中に橋が多いことに気が付きました。正確には「橋」と言えないものも含まれて
いますが、何かと何かを繋ぐもの、跨ぐものも、そんなイメージのものも含めて拾ってみ
ました。
 「八達嶺の長城」、万里の長城は外的を防ぐための壁ですが、中国大陸の東西数千キロ
を繋ぐ天空の橋のようにも見えます。この作品は2004年作、趣味水彩に掲載されている
ものでは最も古いものの一つです。いつ頃から絵を描き始めたのかは定かではありません
が、どこか初々しさ、瑞々しさがあります。
 「水車杉線香」の水路、水道橋のミニ版といったところでしょうか。

            
      八達嶺の長城(2004/5/18作)2010-05-26

            



ワ-プ・ステ-ション江戸-①(2010/10/16作)2010-11-06





                
        国宝「白水阿弥陀堂」(2010/11/27)2010-12-20

        



水車杉線香(2011/3/2)2011-03-31           大串貝塚ふれあい公園(2011/6/18)2011-07-17


     

16

 

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 3月25日(水)15時23分53秒
返信・引用
 
海1


誕生時を奧にして手前の九十九里、たくさん並ぶのはテトラポットでしょうか。その量と、
細かなタッチに圧倒されます。ひとつひとつ丁寧に描くからこそ、総体となったときさら
に圧倒されるのかもしれません。
景観を損なうもの、メーカーの商魂と自治体がもたらした悪だ、という意見もあるようで
すが、消波効果や浸蝕などを防ぐ役を担い住民のためになっていることも確かです。
こうして絵をながめていると、テトラポットたちも自然の中に静かに溶け込んでいるよう
にもみえてきます。


日蓮宗大本山「誕生寺」(2012/8/16) 九十九里



      白亜紀層の平磯海岸(2009/4/29作)
      



鵜之岬・伊師浜海岸(2012/8/5)     鯛之浦漁港の灯台(2012/8/16)
  





海2


作品「磯前海岸」のコメントに、集合場所を間違って大洗海岸に行ってしまったとありま
す。大洗に磯前神社があるくらいですから、県民でも迷ってしまいそうです。
遅刻をカバーすべく一人残って潮風に吹かれ絵筆を握るスケッチさんの姿が浮かびます。
「薩た券峠」の富士山はこの年2013年6月世界遺産に登録されています。



      磯前海岸(2013/11/16)
      


   磯前灯台(2013/11/16)
   



高戸小浜海岸(2014/5/17)






薩た券峠(2013/11/11)                  (2013/11/26)

   


                     (2013/11/26)  
          

4

 

ポスト

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 3月20日(金)00時31分20秒
返信・引用
   作品の中にポストを見つけると「あったあった」と、まるで手紙片手に探し廻っていた
かのようです。電話ボックスほどではなくても、これも見つけるのが難しくなってきてい
るような気がします。手紙に代わって電子メール中心になてきているからでしょうか。
 ポストといえば駅前、寄り合い所のある公園、公民館前、大きなスーパーや大通りにあ
る酒屋の前、タバコ屋の前でよくみかけたものです。もちろん郵便局の前にも。店の前で
あれば、たいていはその店で切手も扱っていました。

 見逃したものもあるかもしれませんが、三作品の中に赤いポストが三基ちょこんと立っ
ていました。やっぱり少ないのです。其の内二基は懐かしい円筒形でした。
つい最近、「旧筑波山郵便局」が掲載されましたが、昔のどっしりがっしり郵便配達自転
車はありましたが、どう目を懲らしてみても残念ながらポストはありませんでした。

 三基とも、けなげな、マッチ売りか花売りの少女の姿に見えてきます。



親水公園の曲り屋(2013/10/19)


      


            
      会津鉄道・湯之上温泉駅(2013/9/21)


           


芹沢 鴨生家③(2010/8/15作)  


     

              
              内覧公開の筑波山郵便局  2015-03-04 掲載


            

3

 

看板・のぼり2

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 3月17日(火)12時55分35秒
返信・引用
  .

    蔵の街・栃木市②2011-09-27


    



別所温泉北向観音(2011/7/26)


       

                    


        
        蔵の街・栃木市(2012/5/19)


            



伊万里大河内山の光景2013-09-25


    


                
                常陸大宮市高部の街角で(2014/10/30)


                    

3

 

看板・のぼり1

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 3月17日(火)12時53分16秒
返信・引用
   街を歩けば看板、観光地に行っても看板やのぼり、人の通るところには必ずといって目
にします。奈良飛鳥寺の入り口横の石を看板とは言わないのでしょうが、宣伝、広告、案
内の役を果たしているから広い意味では看板とも言えます。
 この趣味水彩にも様々な看板が登場します。何気に、ひっそりと登場しています。しか
もきっちり丁寧に描かれていることに驚かされます。看板やのぼりひとつとっても決して
手を抜きません。その中に書かれている標語のようなものも実に様々でユニークなものも
あります。そこで暮らす人々、通りかかる人々の声まで聞こえてきそうです。
 スケッチしながら小さな発見を描き留める-観察力と好奇心が伝わってきます。
こうして並べると、ちょっとした看板アート、風景の中の看板アートであります。(愛好家)




    
    芹沢 鴨生家③(2010/8/15作)2010-08-16掲載


    



新撰組筆頭局長「芹沢 鴨」生家①(2010/7/1)





      
      師走の浅草寺雷門


         



奈良の旅「飛鳥寺」(2010/11/1)-⑦





  
  水戸城三の丸近くの路地2011-06-08


       

3

 

東北大震災 2

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 3月12日(木)07時03分0秒
返信・引用
  震災の年が明けた2012年の元旦は「頑張ろう 福島! 頑張ろう 日本!」で始まる三春
の桜の作品です。絵を描き続けながら心からそんな思いを募らせていたのでしょう。
震災の後のいつもと変わらぬ自然の息吹に心癒やされ、同時に少しずつの復興の様子を自
分の目で確かめている様子が、そのコメントから伝わってきます。
テレビや新聞とは違ったところから、震災の風景とそこに生きる人々(貧乏画家氏も含め)
の生きる力のようなものが静かに伝わって来ます。(編集部)


     福島・三春の桜2012-01-01

     

     頑張ろう 福島! 頑張ろう 日本!
      過去の教訓を忘れず、新しい年は希望に満ちた復興の年であつて欲しいと思
     います。
      震災直後、観光客激減の報道を見て、三春へ直行しました。滝桜のある場所
     には現地の嘆きに応え、各地から観光客が訪れて賑わつていました。途中で通
     過した峠には絵に残したい風景があり、下車しシャツタ-を切りました。
      地震と原発事故で苦しめられた福島の再生・復興を願い、再びこの絵を掲載
     しました。その時は未だ測定されていなかつたと思われますが、現地は放射線
     がかなり高かったと思います。峠の桜が生命の存在を示すように、美しく清楚
     に咲いているのが印象的でした。
      元日の14:28に震度4の地震に襲われ、久しぶりにかなり揺れました。



水戸偕楽園の桜(2012/4/7)



 震災で激しい被害を被った偕楽園も、少しづつ復旧しています。
園内は未だ梅が多数咲いている状態ですが、やつと一本の桜の木が花を咲かせていました。
丘の上には復旧した好文亭が見えます。この日は寒い日で、桜の満開には未だ日数を要す
る感じです。



       稲田御坊西念寺(2013/11/14)

       

      追記、水彩画のブログを2010年5月23日開設して今月で4年を迎えます。
      開設以前から本格的に描き始めて16年。書き溜めた作品の点数もかなりの
      数になりますが、先日このブログ開設時のバックナンバ-を遡り自分の作品
      を見直しました。一点づつ眺めて感慨ひとしおですが、それぞれに思い出が
      あります。また水彩画を通じて心が通い合う友を得ることも出来ました。
       中でも思い出深いのは開設の翌年東日本大震災に襲われたことですが、我
      が家も相当な被害をこうむりました。この震災の2011年は呆然とした中で
      何度かこの西念寺を訪れ、その佇まいを描きました。年間で同じ場所を何点
      も描いたのは西念寺だけですが、心乱れて何度も訪れたのは救いを求める気
      持ちだつたと思います。この別格本山が取り持つ因縁が現在も続いています。
       (抜粋)



高戸小浜海岸(2014/5/17)



五月のスケッチ教室は日帰りバス旅行と言うことで、県北の高萩市へ行きそこの高戸小浜
と言う海岸で描くことになりました。この高萩の北は北茨城市で、ここが福島県との県境
です。したがって海岸の北に遠く北茨城、そして福島の海岸が霞んで見えています。東日
本大震災の時には津波はこの海岸にも押し寄せ、地元は相当の被害を蒙ったたようです。
スケッチ教室のメンバ-の人の実家や親戚の方の家が被害にあったそうで、この海岸の切
り立った崖の可なり上の位置まで津波が襲ったと思われます。
やつと最近震災の復旧が進み、県内各地でも瓦が崩落しブル-シ-トで覆われていた家々を
見かけなくなりました。
 当時瓦屋さんの瓦の在庫が不足していて、屋根の修理がなかなかはかどりませんでした。
3年かかってやつと瓦の葺き替えが出来たようです。
この高萩市もご多分にもれずの海岸は海水浴場として有名ですが、原発事故後海水浴場は
閉鎖していました。
 然し、やっと最近解禁になつたようで今年の夏は賑わいを取り戻すと思われます。
(抜粋)

3

 

東北大震災 1

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 3月12日(木)07時01分34秒
返信・引用
  貧乏画家氏が、好きな歴史と建物や風景を求めて地元はもちろん、各地の風景を本格的に
描き始めて一年、あの震災が起こりました。自宅にも被害を受ける中で、それでも絵を描
き続けています。氏のコメントの中で地震に触れるものが多くみられました。
スケッチをしながらしっかりと目に留めようとしたのでしょう。鎮魂と復興への静かな祈
りだったのでしょう。


    震災直前の筑波山(2011/3/11スケッチ)     2011-04-05掲載

      

 この日は気温が高く、蒸し暑い昼下がりでした。紫峰はまだ枯葉の色彩で、緑なす木々
に覆われていません。
 蕎麦屋の駐車場で見上げた山を車の中から鉛筆デツサンだけして帰宅しました。そして、
直撃を食らいました。ここ数年、有感地震が多く次第に強くなったなと感じていました。
学生時代から50年近く、関東に住んでいますが、その頃は地震などありませんでした。
 1年前に張り替えた自宅の壁紙のビニ-ルクロスが、今回の狂震(強震ではなく狂震です)
で各所に亀裂が入つてしまいました。
瓦崩落と亀裂で済んだのは、不幸中の幸いと諦めました。



震災日の梅林(2011/3/11) 2011-04-03



 3月11日筑波の梅林でスケッチを終え、麓にくだりもう一枚スケッチをしました。二
枚とも着彩で失敗し、いま一つ満たされない気持ちで帰宅の途につきました。そして自宅
までもう少しの場所で、震災に襲われたのです。
 忌まわしい大地震ですが、今も余震が続いています。地震保険の査定員が今日被害の確
認に来ました。彼らは加入者からの要請をこなすために、急遽愛知県から派遣されたそう
です。三ヶ月の予定で、これから次第に北の被災地へ向かうとのことです。昨日のつきあ
げるような地震を経験し、驚いていました。
 この作品は、目が細かく薄い画用紙を使つたのですが、思うような色彩が描けませんで
した。



      春の訪れ・稲田草庵(2011/4/4)

          

       親鸞聖人の布教開始の地・稲田草庵の下は、水田が広がるのどかな土地で
      す。レンギョウ、桃、桜が開花し始め、草地には土筆が顔を出しました。
      この水田も聖人の時代に開墾され、稲作が行われていました。親鸞は自ら水
      田に降り立ち、稲を植えたと伝えられています。
       東北・関東大震災では、この西念寺は付属建物の瓦が一部崩落したくらい
      ですんだようです。



岸壁の被災漁船(2011/3/25)



 大洗漁港の岸壁には、多数の漁船が津波で打ち上げられていました。中には数隻折り重
なって横たわっています。岸壁には折れ曲がったロ-プ状の亀裂が入り、地震のエネルギ
-のすさまじさに、驚くばかりです。(この絵は、復旧に苦闘する現場を撮影した写真を
基に描いたものです。)
 県南よりも、北の県庁所在地・水戸に近付くに従って被害が激しい爪痕を残しています。
昨夜も最大規模の余震が、寝入りばなに襲いました。この余震で再び被害を蒙った東北に、
どんな言葉をかけて良いのか思い当たりません。
 テレビで電力不足による節電を訴えているにも拘わらず、そのテレビでは一晩中バラエ
テイ番組を放映しています。深夜番組を何故自粛しないのか、現状に疑問を感じます。

34

 

趣味水彩/風景の中の生き物 2

 投稿者:同人α編集部  投稿日:2015年 3月 5日(木)07時21分2秒
返信・引用 編集済
  .
      木立の鹿(2014/11/12)

      



会津鉄道・湯之上温泉駅(2013/9/21) 猫

      



春の上野沼(2014/4/28)

    



新薬師寺楼門(2014/3/26)

     



秋の上岡小学校(2014/11/17)

    

3

 

レンタル掲示板
/2