teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


八尾選手権大会・応援席

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 3月 8日(火)17時58分16秒
返信・引用
  よっしー、ゴメ~ン…。
俺、大ウソぶっこきましたよね…。
「このおじさん方はこっちの応援ついてくれるん?」って聞かれたから
「ウチの身内やし、応援団つきますよ!ワンカップとかビール持ってますけど。」って
答えたらよっしーは「そんなんかめへん!エエ雰囲気や!」って機嫌良うしてた。

1試合終わり「みんな俺のしょうもない試合だけ見て帰ってもたやーん」って呟かれた時は
「身内」とかイッチョ前な事言った俺もまさかの事態に困り果てるしかなかった…。
打ち上げ予定のタコ焼き屋に行くには早すぎるから
17時頃までは飲みながらでも居てくれてると思ってた。

朝は壮年と女子の試合を二羽さんや小林さんや西村さんが見に来ていたとは言え、
サーブ練習終えて俺がウイングに着いた時にはそれでも応援少なく感じた。
YSTってここまで減ったんやと。

昔は弱いながらも大人数が群れて和気あいあいと楽しいクラブやった。
早川さんがおった時代には人同士の繋がりっていうもんがあったよな。
それを作ってたのは早川さん中心やし、そこからはみ出そうとする者に喝を入れる力もあった。
そんな人間関係の密度や雰囲気がYSTの唯一自慢できる長所やったはず。
一般壮年女子男子が隔たり無く、いっつも馬鹿言うたり、珍プレーで笑ったり。
それをオカズに夕食も美味かった・・・

いつからか個人単位で動く奴が増え、
クラブを己の欲求を叶える場所にしか考えない輩が増えてきた。
それに影響受けてクラブに自分の存在を甘える奴も出てくる。
HPで新しい人を集めたのは俺自身の成長的には良かったものでも、
古きよき物を失った意味で大失敗やったな。
部員同士の係わり合いを深く持たせるイベントとか工夫はしてきたんけどな。
やっぱり乗っかり精神の奴は根本から叩き直さな何やってもスタンスは一緒やからな。


11時に遅く応援に来といて言えた立場じゃ無いが、
まさか試合やってる奴をほって帰るとは思わんかった。
ハコに会いに行ったんか知らんけど、それはこっちが勝手に心痛まんように
想像でこじつけた憶測でしかない。
何も聞いてないから理由無く帰ったようにしか映らんかった。
早川さんおったら「見ていったれへんのか?」って提案しそうな場面…。
ま、志紀でやる市民大会もいつも先に打ち上げ行かれてたし、
もう一般と壮年には別個体っていう線引きまであるねんな。

早川さん、スイマセン…俺、こんな何も残らないクラブにしてしまいました……


そこんとこ必要無いとするんなら、工夫して個々のスキル上げていけよ。
試合に勝てるような集団目指してやれよ、なぁ?体育会出身者!
最近酒にダラしないメンバーも多い。

全てにおいて足りてないクラブなんてカッコ悪いだけやんか。
 
 

平成23年 2月27日(日)   第1回・大教ゲーム祭

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 2月28日(月)21時24分13秒
返信・引用 編集済
  何週か連続のインドア大会が続き、とうとう2/6には門真団体戦が終わって、
3月頭まで1ヶ月試合が無い空白の状況が出来た。
人によっては試合が終わりホッとする期間なのかもしれないが、
無性に喪失感というか、退屈感というか、今まで心のメインをくすぐり続けられてたものを
ピタッと止められた感じで、ただの日常に戻るにはあまりにも落差がありすぎた。
急には現実に戻りたくないので2/13はよそへ練習に行き、
2/20は審判講習会でしゃあなし、2/27が人を集めて自ら主催した大教ゲーム祭。

なんか、自分の中で割り切れてからの性格が変わったな…。
いや、もともとテニス始めた頃には既に今の性格は備わってたんかもしれん。
クラブのHPを立ち上げて経験ある若い人を集めて高みを目指すなんて、
テニスを始める前の保守的な性格やった俺では絶対やらんかった事。
高みを目指したい、高度な事したいってのを自ら動いて叶えるなんて真逆の性格は
テニス始めてから生まれた性格や。
ただ、その俺の欲求をYSTという柵の中で何とか満たそうと躍起になってた為に
部員たちに対する愚痴も漏れたし、苛立ちもあった。
去年までは屋上でふて寝してたもんな(笑)
もう、大丈夫です。
好きなだ~けスキーどうぞ( ̄ー ̄)


さて、自分で企画運営した大教ゲーム祭やけど、反響が凄い。
「一日ずっと楽しかった」、「いろんな人と一杯試合できて有意義やった」、
「勉強させて貰いました」なんて感想はもちろんの事、
「大学に持ち帰って皆であのシステムでゲームやってみたいです」とか
「居酒屋でずっとテニスの話してました!」とか
「あんな楽しいの始めて、幸せやった」とか、マジでこっちを幸せにするやんとか思って。
企画運営してあげて企画内容に関する感想をカキコミとかメールとかされんの、初めてや。
これほど主催して良かったて思った事は無いわ。
どんだけ俺の心掴んでくれんねん。誘惑すんなって(笑)
これや!俺が求めてたギブアンドテイク!!
YSTの皆さん、これや!俺が求めてたギブアンドテイク!!
こんなメールやカキコミだけで、人をもう一度動かす力になるんやで?

この日行われたシステムを持ち帰って部活でやりたいっていう大学生には
「オギノ式てあるみたいに俺が考案したシステムやから本山式やで。『本山式で
ゲームしようやー』で話が通じるようになるなら使われて本望です笑」って言っといたから、
そのうち『本山式』の固有名詞は寝屋川辺りからジワジワと広がるでしょう(爆)

企画・運営・仕切り・・・、自己評価の点数は高いよ。
試合間のインターバルは結構あけるつもりでいたけれど、
皆の『やりたいオーラ』が伝わってきたので様子見ながら、空気読みながら入れてったり、
一旦集合かけて指示出してまとめたり。
あれ? 昔の俺に集団を動かす力なんてあったっけ?
一年間体育教師したからか?
昔は先生に当てられて音読するのも声が上擦る程の緊張しいやったはずやのに…。
きっかけあると、人って変わるねんな。

選手たちの体力的な心配はしてたものの、テニスしたい欲求につき動かされたか、
運営に動かされてただけか、皆も意外にタフなの!
10連戦終わって、リタイアを立候補したい人の挙手を迫っても腰痛ヒドイ数人だけ。
11試合目を最終戦にして解決したが、まだまだやりたかったかな?
それほど充実してたって事だね~。
楽しんで貰えてこちらもハッピーですわ。

大教ゲーム祭は粒の大きさを揃えたつもりなので、全勝も全敗もおらず、成績は密集した。
これはもう狙い通りやわ。
そんな密集した実力差の中で、他より1勝多く勝ち取り後衛のNo.1の座を獲得しました~!
主催者のクセに…
今、流行りの八百長なんてないよ。
他者の勝敗次第でも対戦相手が変わるから。

ま、自分の成績の事はおいといて…

いろんな人とやれてホンマ良かったわ。
システム上、釣り合う相手と星の潰し合いになるからゲームも均衡し勝ち負けも分からへん。
油断したら挽回され、戦略立て直して工夫すると追い付いていったり、一日中そんな感じ。
こうやって試合での強さが身についていくんやろう。
みんなも良い経験したと思うわ。
別れ際はみんながみんな「また何かやる時は呼んで下さい」やって。
お世辞ならあんな表情で言わんよねー?
摂南の子らも練習来てって言うてくれてるし、各方面にいろんなパイプが出来、
それがだんだんと太くなっていくよな。
「よっしゃ、この一本生かして先行な!」
 

大教ゲーム祭開催間近!

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 2月24日(木)17時30分9秒
返信・引用 編集済
  2/27(日)に、俺と畑坊主催で『第一回・大教ゲーム祭』を開く運びとなった。
俺の人脈側と畑坊の人脈側で集めた選手は前衛10人、後衛10人の総勢20人!!
20人もおったら小さい大会の規模は超えてるやん(笑)

よっしーとか馬さんとかクッちゃんとか、ハイレベルな選手は
今回の企画には恐れ多いので声かけなかった。
俺らのレベルに似通った中級階級層集めて一日中バトろうという企画。
当初は12人位でやるつもりやったけど・・・
選手かたっぱしから集めてるうちにこんな大規模な祭になってしまった(^_^;)
もう真剣勝負の大会の位置づけで運営してきます!

皆さんがご存知の、YSTの合宿でよくやってる本山式の個人成績戦のアレ。
アレを20人でズラ~~~っとやってきます。
合宿では6ペアで3ゾーンが最大規模やったけど、
今回のは10ペア5ゾーンあって盛り上がる事、間違いなし!!

天気が良ければ…

いや、雨さえ降らなければ…。


週間天気予報では、、、雨だよ…(T_T)

大教の現役はオフ明けて練習始まってるから使えるコートは人工芝が2面とクレー3面。
雨は運営上、致命傷ナリ…。
ま、天気予報が覆る事を祈ろう!

自分がテニスの欲求を満たしたいが為に提案し、動き出した企画ではあるが、
俺は一体何を目指し、何になりたいんや?(笑)
目指すのは水口さんなんか?(爆)
20人も集めといて「しょーもなかったな…」って思われんようせなアカン責任があるし、
みんなが萌える要素も用意して行かな♪
ま、選手レベルの釣り合いと俺考案の進行システム上、ツマラんという結果にはなり得ないが!(笑)

●後衛エントリー●      ●前衛エントリー●
・本山(YST)        ・畑田(YST)
・小林(大教大)        ・神前(YST)
・富永(大教大)        ・石原(大教大)
・瀧本(大阪大OB)      ・蔭山(生駒クラブ)
・高松(生駒クラブ)      ・猪亦(大教コーチ)
・小西(門真クラブ)      ・鈴木(門真南)
・深井(門真南)        ・田畑(摂南大)
・谷本(摂南大)        ・南田(摂南大)
・塚本(生駒クラブ)      ・郷橋(摂南大)
・今井(大阪大OB)      ・須藤(門真クラブ)
 

相手も利を求める?

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 2月15日(火)18時09分24秒
返信・引用
  そうそう、最近よく感じるがテニスのレベルがある程度までに達しないと
試合に行っても他のクラブのテニス選手には構って貰えないという事。
自分が『弱者の引け目』から卑屈壁を作ってただけかもしれんけど、
ゼロからテニス始めた俺やから、レベルの移り変わりでその接され方の違いはよく感じる。
ま、八尾庭協は相変わらずやけど(笑)

最近でこそ周りから喋りかけて貰えるし自分からも行けるし、試合や練習に呼んでもらえるけど、
一昔前では今の俺の状況なんて想像も出来なかった。
YSTのメンバーだけでひっそりとテッペン目指す努力…、
いつまでも八尾庭協との競争意識…。
その先へ進むのはそれがある程度達成してからなんやと思ってたし、
大阪で活躍する選手と対等に戦ったり、張り合うなんて不可能とも薄々は思ってた。

だけど、地道にレベルアップさせて満足しそうになった頃に、
「それではまだまだですよ、ホラ!」って広がった世間を見さされた。
まるで日本地図を完成させたら世界地図を渡された、みたいな気の遠くなる将来性。

でも好きよ、強い相手に追い付こうとする事は。
俺の場合、経験と知識さえ与えてくれたらすぐにモノにするしね。
なにより周りのレベルが高かろうが、すぐ馴染めてしまう!
吸収力、いいわーん♪

ま、良い出会いが良い進路になってるので出会いと運とテニ神様とアゲ嫁のおかげやな。
あと、俺の才能と!(爆)

屋上で反逆心・反抗心無き敗者をいつまでもモグラ叩きしてても、心満たされないでしょ…。
逆に赤・恵とか伊・神のように、負けても負けても俺に噛み付いてくるような、
そんな哀しきチャレンジャーなら何度でも叩き潰したい(はぁと)

起き上がっても、立ち上がれなくなるまでボコボコに何度も何度も叩き潰……

ハッ!( ̄□ ̄;)
ゴホン…

まぁ話が逸れましたが、テニスでの出会いは大切に、最大限に活用し、
自分の財産にしていかねばと思った次第です(^_^;)
 

球、吹きまくり!

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 2月14日(月)17時37分48秒
返信・引用
  昨日は知人のテニスクラブに寄せてもらった。
今おかれてる状況を人のせいにしてウジウジしててもしょうがないからな。
誰かに救って貰おうとか、思ったらアカンし。
自分で道は切り開いて行かな!(ここ数年、自力でフラッと他所にお出かけしてるけど)

まぁ少人数過ぎて、俺がおらなゲーム自体も危うい位の集まりやったけど、
乱打・ゲーム共に昼飯も食べず休憩も無しで朝から3時頃まで満喫した。
連続過ぎて腰痛いって(汗)
で、クレーコートやったんやけど金曜の積雪の後遺症か、
コートがしけっててヌルっと緩い所もあった。

朝着いた時には2人が既にラリーしてはって、
見た事ある二人の乱打が見た事ない球の吹き方してて萎えた…。

自分は吹かへんやろうけど吹いた球の返球とか面倒やな~って思ってたけど、
自分の球も笑けるくらい吹いた(苦)
あんなん初めて。
チャンボ打ち込めば吹くから(笑)
あのコート状況では理性無い奴は試合で勝たれへんよ。
だからお互いゲームではロブ展開が多め。
相手は打ち屋やのにロブが似合って無いし(笑)

まぁそんなこんなで攻撃型後衛にはお互い欲求不満が残ったけど、
同じ時間と空間、そして球吹く悩み(?)を共有し、過ごした事で仲良くなったか。
また行きます♪
 

愚痴?いや、マグマ漏れた・・・

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 2月 8日(火)18時24分51秒
返信・引用 編集済
  冷静に改めて思い返すとジワジワ腹立ってくるわ~。

YST以外から出る事にほんのちょっとばかり引け目負い目があった。
だから「○○拾って行ってくれへん?俺△△拾って直接行くから」とか言われても
「まぁ仕方ないか、どっかでYSTの役に立っとかなな」っていう気持ちと、
俺が決勝まで行った時に「打ち上げ俺の為に待たせて悪いな~」って気持ちから、
皆が行きをラクに・打ち上げ会場までをスムーズに行けるような段取りをつけて、
打ち上げ参加者を割り出し、乗り合わせて行けるように配車の手配までしたよ。

個人戦の時みたく、嫁乗せてバイク2ケツで勝手に行けば高い駐車場代も要らんのに。
俺が乗る車でもないのに、一人車で行くだろう神さんに何回も謝って、
お願いしてわざわざ光洋まで戻ってきて貰うよう頼んで。

だって決勝にはYST男女メンバー10人位がズラ~~っとフェンス沿いに並んで
見てくれてる姿を勝手に思い描いて、勝手にアリガトウと思ったから。
そんな申し訳無さと感謝の気持ちで余計なお世話をやったのに…。

確かにこれ自体は余計なお世話かもしれん。
めちゃめちゃ遠回りになるけど世の中には電車っていう便利な乗り物で
どこへでも行けちゃう訳やし、原付でも寒さ我慢したらいずれ会場に着くわな。
それらが嫌なら早めに出て自転車こいだら着くやん。お腹は空くし、疲れるけど。

余計なお世話やけど手配してくれたありがたみを少しだけでも感じて表現くれたらええものの、
皆乗れて当たり前の感じやろ。
それがあの決勝戦最中の裏切り行為かーい、 観戦者2人て!
結局、かみ運転手と嫁やんけ、こんちくしょー!
乗って行った奴ら、なんやねーーーん!!(叫)

たった4時間たらずで駐車場1600円も取られたわ!
ほんで頼んだ当の本人、1人でバイクで来たってか?
車の俺は馬さん選抜チームの打ち上げに行く選択肢が無かったというのに・・・
くっそ~、どんだけイラつかせんね~ん(-_-*)

同乗者に割りで払ってってケチな事言うてんのとちゃうねん(学生は気にすんなYO)。
チームの核となる者がしっかり丸ごと仕切れて!
人数足りて試合出れたらそれでマルとちゃうし。
ここはそういう人間関係希薄なクラブとちゃうやん。
自分の都合ばっかりではYSTは出来やん。

触らんでええもん触って大怪我したわ(>_<)
もう懲りたぜょ。
 

チームメイト

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 2月 8日(火)00時25分41秒
返信・引用
  門真団体、準決勝を勝利し決勝戦の相手待ち。
その時間を利用してメンバーでチェンジサイズ無しのゲームを敢行!

ゆん・うま vs しみけい・くっちー

なんと豪華な対戦相手。
大会の上位に出ないと普段はこんな相手と戦えないよ。

でも、なんか普通に戦えたし、こっちが押してたし、なんか4-1で勝てたし!
ゆん・うま、良いんちゃん?!
B級でhamada・yanoペアを倒す可能性があるとすれば・・・

ウチくらいだな( ̄ー ̄)ニヤリ
 

平成23年 2月6日(日)   門真団体戦

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 2月 7日(月)18時32分4秒
返信・引用 編集済
  チームメートの他の5人にとったら、単なる市の団体戦かもしれないが、
自分にとっては将来の俺を作る意味で一つ一つが貴重な団体戦。

勉強と経験。
「やれる」という実感が持てたので、自信も持って帰ってこれたけど。


伸びしろを評価してくれてか、よっしーやうまさんが面倒みてくれて
ソフトテニスをみる視点や意識や目標は高くなった。

そういう恩返しの意味でも決勝の天秤では勝ちたかったな。
「負けたらどうしよう」っていうプレッシャーは無く、伸び伸び出来たのが良かった。

・団体戦
・決勝
・天秤
・レベル高い出場者が皆見てる状況
・もっとレベル高いチームメートが勝利を期待して見守る状況

そんな重圧の条件が揃ってる中、「勝った時のメリット」だけを思い描いて戦えたのが良かった。
だからこそ勝ちたかったけれど、まだ少し力及ばず…って感じかな。

可能性を残して帰ってきたので、まだまだ上を目指してやれそうです。



さて、決勝を戦うYSTから戦力として抽出されて選ばれた俺の試合を観ずに、
決勝してるコートから一番離れたコートでテニスして遊んでたYSTメンバーの皆様。
テニスで疲れた体で働く月曜をいかがお過ごしでしょうか?

YSTを蹴って出た、別のチーム所属の俺を図々しくも応援して欲しいとは思ってない、
ただ、普段エラソーな俺がそんな決勝の舞台でどんなテニスをし、どんな失態を冒すのか
ワクワクしながらでもいいから「観」てて欲しかった。

別のクラブのレベル高い人と練習試合してるなら俺も何も言わないものの、
普段土日に嫌って程戦えるようなマッチで、身内だけでやってたよね・・・

外で対戦してる俺と距離を感じたし、本気で裏切られた気持ちだよ・・・

俺の後ろには誰も並んでないんやな。


チームの為と自分の為と、そばで観ててくれた神さんとぺこ丸の為に戦った。
いつ~が居ればアイツも観てくれてたやろな、過去の例から考えると。

負けた試合はすっきりした気持ちやったけど、なんか後味悪い決勝やった。
 

平成23年 1月30日(日)   寝屋川インドア

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 2月 4日(金)17時49分43秒
返信・引用 編集済
  久しぶりによっしーと組んでの大会。
夏の門真市民大会で優勝して以来や、無敗記録、続いてるねぇぇ~~♪


周りからは「あのレベルの後衛が優勝なん?前衛すげぇな」って
思われてるであろう世間の目はひしひしと感じたが…
なんでかインドア・・・ シュートもロブも球がみじかなるねん・・・

まぁ、

それでも大教の4回生や現役が出場してたその前で優勝する事が出来てドヤ感で一杯です♪
無敗記録、まだまだ続くねぇぇぇぇ~~♪

これもひとえにペアのよっしーのお蔭で……、す、すげぇよな。
なんで試合始まってすぐやのに、相手後衛は潰されてるんか・・・?
なに? オーラ?? ポジション??? ネームバリュー????



5、6年前、ロブを使って前衛をかわす発想が当時の俺にはそれ程無く、
後衛側と前衛のサイドパスの、前の動きを見ながら打つシュートだけで戦ってた時代に、
前衛のYah!野さんと初めて対戦し、打つ球打つ球取られまくりで、
コートに球が入らなくなるまでの大崩壊を味わった。

あれの初期症状が試合序盤から相手に出てるって事か?
よっしーはどんな魔法を相手後衛にかけて試合に入ってんや?

まぁペアである俺には「プレッシャー」という禁断の魔法をかけてくるけど・・・(^-^;)
序盤の調子が終盤まで持たん・・・、これぞ「プレッシャー」・・・
ミスの少ない序盤・中盤の本山・吉田はメチャ強やのにな・・・。
中盤のミスで終盤追い込まれる( ̄∀ ̄;)


まぁなんにせよ、ソフトテニスは奥が深い。
凄い人らは「経験」で身につけてきたんやろうが、相手の打ち方や
癖や能力、分析、統計、確率まで持ち出してポイント毎にテニスをしてる。
長年やってきて肌で感じて得たセオリーってやつも含まれるんか。

技術もそうやが、ゲームプランやポイントに応じたテニスをやれるようになるには
だいぶ時間がかかりそうだと思った一日やった。


ただインドアゆえ、バレー時代の本能でフライングレシーブが発動!
優勝への執念だけはちゃんと見せといた(*⌒-⌒)b
 

東大阪インドア・惨敗を経験して

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 1月17日(月)18時31分22秒
返信・引用
  天理大・こやんぴーと出る予定やった東大阪インドア。
前日に急遽無理になったみたいで、その時ちょうど練習で一緒にやってたエミリに声かけた。
ローボレーも返るし、レシーブミスしても「大変痛手を負った~」って顔をするから
ショボミスの不必要性も分かってるんやろし、サービスエースや強打レシーブで
相手に追い込みかけるよりも、前で勝負かけるタイプなんやろう。
オプションより前衛の本分に力を入れる、そういう意味では前衛エース候補ではあるし、
体格・身体能力をみればYSTの前衛エースに近い存在?かな??

とはいえ、YSTの前衛陣の粒揃いは良いものの、皆が皆、頭一つ抜け出さず混戦している感じ。
ただし、今現在の話で。
エミリは優先的に練習に来たがってるし、練習量や試合の経験を積んでいけば戦力になるやろう。
練習量を加味すれば、いずれ頭一歩抜け出す可能性は高いよな。
ただ、エミリは俺より他の後衛と組みたがってるが!(笑)

話がそれた。
天大前衛の代理のエミリ、前日の夕食しゃふでんからプレッシャーは多大やったろう。
レベル聞かれた時に正直に答えちゃった!
インドア大会なんて面数に限りあるし、一定以下は出て行けないんよ。
なんか…恨んでるらしく…ごんむぇ~~ん。
特にウチらのリーグだけレベルバランスがおかしかった。
他のリーグは大阪の上位レベルやのにウチとこだけ
「ソフマガ常連級」レベルと「モンゴル代表のエース級」レベル。
3、4年前に八尾市民大会で見かけたモンゴリアンだ。

でもね、大阪でチマチマとショボいテニスをしてる俺達にとったら、
お金出して見に行かないと会えない選手達と戦う事が出来た訳やし、
それって一般人には叶えられない非常に価値のある経験をした訳ですよ。

ホラ、みっち~が羨ましがってる!!

エグい球を目の当たりにして心折れたかもしれんけどyou tubeで見るよりも
エグく、速く、上手く、凄く、感じたと思う。
このレベルに追いつく為の道を進むのも良し、立ち止まるのも良し、それは自由。
ただ、この惨敗の経験は汚点と捉えずに財産にするべきだと思う。
オレッチは対戦はやり慣れてないけど、もう見慣れたから全然ビビってないけどね( ̄ー ̄)b
 

ばらをイイ男に

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 1月14日(金)00時52分42秒
返信・引用
  バラさんがいとぅの帰りを心待ちにしている。
変だ…、
バラさんはいとぅの事が特別大好きな訳では無い、
むしろ敵同士。
なのに…何故……。

それは自分ばっかりがエースのお相手をしなければならないから。
体も心もクタクタなのね?
いつも俺との直接対決から逃げ出しがち、対戦したとしても俺とのラリーを避け、
前衛(バラッチのが圧倒的格上)をいじくりたおしゲームとして成立しなかった。
そんなバラッチにイイ男・ダサい男の観点から客観的評価を突き付けた所、
翌日の対戦は違和感ある程、俺との勝負をしてくれた。
ん~、楽しかった。
バラッチが体力的にしんどいのは分かるが(俺には全然ピンとこないが…)、
エグい一撃の球も持ってるんやから俺から一本でも多くギャフンと言わせる事に
喜びを感じてくれたらええのよね。
月曜はバラッチに一回負けたけど清々しく、あちらの勝利を認める事が出来た。
逆に今までの敗戦は、戦いぶりに腹立ってしょうがなかっただけやけど月曜のは違う。
褒めてアゲルわよ。

ゴメンやで、ゲームで勝てる確率を低くして。
でもセコ勝ち重ねて喜ぶ男より、不利でも正面からぶつかって来る男の方がカッコええって。
どうですか?
女性諸君!

切り札使い放題のラクな戦い方は公式戦まで取っとき!


いとぅはそういう意味ではオトコマエ。
俺がコートに立てばノコノコとやってきて(ネギ背負って)、前衛放置で俺とラリー。
打ち砕かれると知りながらも向かって行くのって勇気がいる事。
何回負けようが前衛に止められようが向かってくるアイツは男前というより、ゾンビです。

さて、ダブルス対戦の勝敗の数では計れなかった後衛としての力。
ライバル後衛B型バラッチとB型いとぅ…
俺との戦いで後衛勝負にも強みを増す(であろう)バラッチと
昨シーズンで負った心の傷を癒しに雪山に篭ってるいとぅ、
今年の両名の力関係はどうなる事か?!
乞うご期待。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:ゆん  投稿日:2011年 1月 4日(火)17時15分34秒
返信・引用 編集済
  3日に初打ち、終えました。
年末にインドアで食らった超反則カットサーブを汚い・卑怯・セコイ・反則とか思いながら、
今年も懲りずに、ちゃっかり練習してみた私です。

なんか、キレ具合はあまりでもポコポコ入るこの感じ、良くな~い?
「打てば打つ程入らなくなる」という例年の症状は最後に出たけど、
毎週ちょっとずつでもカットサーブは打ってみるかな。




帰省の大渋滞中に年賀メールをうまさんに送った。
所用よりもテニス優先しちゃう程のテニス馬鹿を誰か紹介してと頼んだら
うまさん直々にB級に一緒に出てくれる事になった♪
なんとも有難く頼もしい♪♪

うまさんも多趣味でボーリングもしょっちゅうしてるし、車もやる、
交友関係も広く面倒見も良い、・・・
でもテニスある時間帯にはテニスをしっかり入れていて、その後にボーリングに行ったりしてる。
季節問わずテニスしてるし、試合にも積極的に出ていて、テニスにおける優先度は俺と近い。

だからうまさんには今もっとも惹かれてるし、尊敬も出来る。

そんな人がB級で組んでくれるって言うんやし、その人がどこかで練習してると思うと、
たとえ一般男子がいない日の屋上でもフテずに練習しようかって思えるわ。
その人に点を一杯取って貰う為に、1本でも持たせたラリーが出来るよう心掛けれる。

よし、目指せB級で3位以内!!(謙虚に)
 

平成22年 12月27日(月)   金銅杯

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年12月28日(火)00時29分28秒
返信・引用 編集済
  インドアの団体戦。
インドア経験は毎年あって、苦手にはしてなかった。

今日はちょっと今までとは違うものがそこにあって・・・

『出場メンバー』
ナショナルチームメンバー、インカレ○位、インハイチャンピョン、
天皇杯3位、全日本選手、大学1部の面々、中・高日本一、元ナショ、・・・・・・・
パンフ見て、指折り数えてみ?出場の半分以上がハクの付いたブランド品。

無印どーーこだ??

ハーーーイ!・・・・・・



俺が名前知ってる人は皆、中ランク。
ソフマガ見てないから(GAORA無いし)、知らない選手は有名選手と考えてよい日だろう。


『カットサーブ』
これは・・・
上記のメンバー層見たらカットサーブの完成度も分かると思う。
受け慣れてない俺が急に返せるようなもんじゃねー。
八尾インドアのレベルでもカットサーブを打つ選手は居なかった。
学生が多いこの大会では練習量も豊富で確率も高いし打ってくる。
ホンマ手をこまねいた。
ホンマ・・・なんかイライラする。
そのままW前される中、自分の中ではよく返った方やけどそのレベルの中ではそんなミスも浮くよね・・・
カットサーブで負けた試合は内容もよく覚えてない。
カットサーブを返した事と、カットサーブにやられた事しか覚えてない(笑)

ん~~、YSTじゃ対策の取りようも無いな(笑)
カットサーブだけは毎年チャレンジはするものの自分のモノにはならないし・・・


汚い手は廃止にしよか!
 

(無題)

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年12月27日(月)01時27分35秒
返信・引用
  俺は前へ進むよ
振り返るけれど戻れない
前へ前へ進んだら
高い山でも越えるはず
 

テニ神様、降臨

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年12月24日(金)18時33分53秒
返信・引用 編集済
  風邪ひいて、関節痛まで出てる状態でもテニスして・・・

テニスをする事を生き甲斐としていない人からは
「アホちゃう、体休めて回復を計りぃや」って思うかもしれないが、
結局テニスをやった所でその翌日(本日)にはマシになり回復傾向に転じてる。

昨日の症状なら凡人なら立ってるのがやっと、通常はアウトやろう。
さすがにキツかったぜょ。
でもちょっとくらいの風邪ぎみでテニスを休むっちゅう発想、、、

ゴメン! 俺には無いわ!!
俺、どうかしてる。

でもそんなテニスに対する度が過ぎた(アホな?)愛好さを、
テニ神様はやっぱり認めてくれていて、チャンスやご褒美を与えてくれる。

今回もその日の夜にインドア団体戦のお誘い℡がきた。
月曜試合て・・・。平日て・・・。 シゴトやけど・・・・・・

出るっきゃないでしょ!!
1コ↓の書き込み、実践するんよ!
年休ずらしてうまく調整やん。


ボール1個アウトとか白帯跳ね返りとかイタズラばっかりするけど(自分のせい?)、
テニスの神様は俺の恩人である訳ですなぁ。
 

甲斐無し

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年12月23日(木)22時48分13秒
返信・引用
       新しい何かを得るために
     大切だった何かを失うような
     そんな不器用な生き方はやめておこう

     俺は欲張りだから
     アレもしたいしコレもしたい
     全てを叶える努力をする

     パズルのピースは上手くはめ
     全てのピースを使いきろう
     余ったピースを使えずに
     自他を犠牲にするのはまっぴらゴメンだ

     新しい何かを得るために
     大切だった何かを失うような
     そんな不器用な生き方はやめておこう


 

自慢ついでにもういっちょ。

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年12月 9日(木)00時13分17秒
返信・引用
  自慢ついでに自慢していいっスか?
焼肉食べながら、関大OBの前衛様と天大OBの前衛様に団体戦誘われた。
「○○・吉田やろ、○○・○○やろ、本山・馬先やろ、ハッハッハめっちゃ強いやん」って、
'_';な顔して座ってる俺をよそに二人で談笑してる…
他2つが絶対負けへんレベルらしいから俺んとこは気楽に行きゃいいらしいけど、
それでもそんなめっちゃ強いらしいメンバーに寄せられて嬉しない?

俺ゃぁ嬉っし~ぃよ!!

過去の実績の数よりも、今の力で勝負なんやな。
昔インハイ○位とか取った選手に今勝てるヤツが今凄いヤツなんやろ。
学生時代の実績は俺にはもう取りようもないから、実績ある選手でも対等にやれて、
ちゃんと倒せる力を備えときたいよな!
 

平成22年 12月5日(日)   門真ミックスのあった豪華な1日

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年12月 7日(火)18時17分24秒
返信・引用 編集済
  ミックス大会で久しぶりの予選敗退はあったにせよ…
この日は全てにおいて充実した一日やった。
ミックスは俺を押し迫る程にガンガン圧して来る後衛相手じゃないと相変わらずラリーに熱くなれないし、女子が前衛に居たもんなら触られたくないプライドと行ける場面で持って行きづらい躊躇で勝った試合も100%はスッキリせえへんし、負けたら「こうしたら勝てたんよな…でもな…」という後悔を味わってる。
勝負に甘いのは分かるけども、俺ってば『ドS』じゃないからパー





でもミックスで俺が多用するロブ合戦の振り合い展開は好きだし、男女問わず誰にも遠慮は要らないし、ミックスでは忍耐の勝利が一番自分を納得させ満足できる。
今回はファイナルで負けて、そこそこ悔しさが残ってたのはちゃんと実のある試合やったって事やろう。


大会が進むとコートが空いてくるテニス
最近は俺に「試合やろや~」って声かけてくれる知り合いが増えてきたので空きコートでやらしてもらう機会が多い。
ミックスの後の男男で内容がガラリと変わるし封印して戦ってた物も解ける、
更に良い事にレベルの高いメンバーが揃ってるならば萌えない訳が無いよね♪
俺のペアは馬さん、相手は後衛西村さんと前衛は今年の天皇杯を2回勝ち上がったっていう現役汎愛高校生(全ての最後で直接聞いて知った…汗)。

→ゲームセットGOOD!
→ありがとうございました^v^
→ジャンケンポンチョキパー「サーブ ̄ー ̄
→試合◎o◎

の繰り返し=3
計5試合連チャン。
1試合目のボールの質が悪く4人ともふきまくったその試合だけ負け、ボールを交換してからの4つは勝利。一回ハウスに帰って直ぐに、今度はよっしーに連れ出される。自分のペアには馬さんを指名、相手はミックス大会で負けた男子後衛とよっしーペア。「よっしーとは男男の対戦はまだ一度もした事無いね」って話から生まれたこの対戦。

師に土を付けるチャンスは今しかねぇ!!(笑)

そこ相手に2連チャンで勝利し、この日最後を締めくくる相手は口野・よっしーW前衛ペア。W前相手は好きだし、コース・高さが冴え渡り見事勝利♪

本山・馬先ペア、☆7勝1敗☆
5連チャン、間5分入って3連チャンの強行スケジュール(結果的に汗)。

4ヶ月前に比べ体感で明らかに自分の成長を感じたのは、さほど疲れて無いって所。
4ヶ月前の天理練習会では連チャンなんて考えられへん位に1試合で憔悴。
試合途中には呼吸は乱れ、回復し得ない蓄積していくばっかりの疲労、テニスからの帰りには
北斗神拳を食らったかのような全身の攣り(こんなのはぢめてぇんドキドキ)、あの日は他の皆に追いつこうと必死になってた力みが、この日は無かったのが分かる。
気候的にテニスやりやすいってのも大きいけどね。


馬さんの調子が良くなかったみたいやが、「されど馬さん」なんやな。安心感がちゃうというか信頼感があるというか、俺が自分の事以外に気が行かない。
集中してんやろな。
変なミスもほとんど無かったどころか、狙ったとこばっか行くし、腰痛・筋肉痛の体でもよう反応出来た。
ペアには惚れたもん勝ちやな。
なんせ二人とも調子良ければ相手も完全にお手上げやったはず ̄ー ̄チョキ


さて、試合後は焼肉。
以前によっしーに誘われてたトコに同行。
馬・吉・クッチー・あいかチャン・まりえ・ともちん・雄・奈の8人で。
俺ら以外、6人とも実績凄いんですけどーTдT
まぁそんなメンバーと食うお肉はおもっきりスパイスきいたご馳走だわなレストラン


その後はラウンドワンでボーリング大会。
皆、体とかしんどないんか?汗汗
私は金曜に職員バレーでピキッてなった腰痛がきっついんスけど…'_';


この日のお宝はたくさんハート
馬さん「もっちゃんは確実な上手さが身についてきたな」という有り難いお言葉に、
よっしー「本山さん、(二ヶ月くらい前に比べて)上手なりましたなぁ」、「今くらい続けれたら俺ら組んだら強いで。」という有難い本音。


あと……この写真♪♪





http://

 

団体戦

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 9月14日(火)00時21分0秒
返信・引用
  藤井寺の試合で不本意かつ欲求不満な戦いをしてしまった。
アンツーカーのイレギュラーを過剰に意識しすぎて打てなかった事も1つの原因。

次の出れる個人戦は10月に入ってからとなり、だいぶ先となる。

キャプテンいとぅ~が任を退き、キャプテン代行バラが何の迷いも無く団体に出るという方針を打ち出した。
そう、彼には何も悩みが無いので出来た判断だが、上記の藤井寺大会の消化不良感と
団体戦が長居で行われ気持ちがスッキリ終われそう(イレギュラー無い)という理由から、
たとえおサボりキャプテン代行の要請であっても今回は素直に出ようと思います。

いとぅ~キャプテン!来年はしっかり準備していこうな。
キャプテンなら多少の強制力を使える。
サボリ魔がやるのを待つんじゃなく、やらせるんだ。
 

平成22年 8月22日(日)   門真夏季大会

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 8月23日(月)14時29分58秒
返信・引用
  前回の日記からこの日までの間に、天理大のコートを借りて(インカレ後のOFF中?)
よっしーやうまさんややっすんらと高レベルの試合経験を積ませてもらった。
当然体も心もボロボロになったけど、最後の最後で光明が見えてその日を終えた。

今取り組んでるのは今までの知識には無かった俺の中ではよそ行きテニス。
セオリーというか、全てが理に適った正論と組み立てによる全てが無難な選択肢。
今までみたいな「何でサイド抜いたん?」「直感かな~」っていうモノのではない。
今まで直感だけでやってきた俺には短期間でなじむ訳も無意識にやれる訳も無い。

でも今の取り組みが体で勝手に反応出来るようになったら今までとは違う本山誕生か?
じわじわと底力で点を取っていける強さが身に付くはず。
そうなったら、ますます前衛の力に頼らざるを得ないのだが・・・
どうだいYST前衛陣?  やっぱ無理かね?


そんなよそ行きテニスで迎えた門真大会、皮肉にも郡市の本戦と同じ日よ。。。
ペア数多いため緒戦からトーナメント戦。
1回戦から準々決勝までは完全によそ行きテニス。
「どうやったかな~?こうやったかな~~??」と考えたりしてたら球も走らず、
段々打てなくなるのね(笑)
まだ体に染み付いてないから、よっしーにコメント貰うけど頭パンパンになってくる(笑)

よう1日、メンタル持ったなーー(笑)
強い子だ!俺っ!!

昔はuda君と組み始めた頃はこんなメンタル状況もあったな。
強い相手に勝ったら嬉しいが、格下相手に勝っての安堵感。。。
ファイナルで競った時の死にそうな感じなんか、死んだ方が多分ラク(笑)
負けさしてはならないという責任感。
期待に応えなければというプレッシャー。
いろいろ背負うとなかなか上手くは体も動かないのよね。


準決勝・決勝は勢いで行こうと言われたので、半ば何も考えずにいつも通りを心がけた。
多少勢いで喜怒哀楽を出してやった方が上手く調子も乗っていくみたい。

決勝の相手は郡市予選落ち柏原のやっすん&代理の代理でyokoyama選手。
代理の代理で関大の現役1番手かよー。
代理ならランク落として来いよ~。

    ↑↑↑
試合後まで知らなくて良かった事実。
変に意識したら余計に打てなくなる。
それを察してよっしーのあの言葉か。
「取られても良いしどんどん打って行こ、前衛見すぎて変なアウトだけやめて行こ」

なるほど。
決勝は両後衛にそれが顕著に出た感じやったな。
やっすんはよっしーを見すぎてサーブレシーブがネットからゲームが始まった。
この試合、よっしーが完全にカモって俺にも打ちやすいボールが来てた。
前衛の働きって大きいよな。だから難しさも想像出来るよ。


郡市本戦に出られなくって落ち込みそうな日に、
今まで全然敵わなかった大会で優勝できました。
嬉しかったし、結果的にはこれで全て良かったのかな。
これで俺の中で、今年の郡市にはケジメがつけられました。  めでたし!めでたし!!


あ、でもネタとしては責め続けるから!!
 

調子

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 8月 2日(月)23時44分49秒
返信・引用
  最近の俺自身、調子は悪くない。
勝てない試合は相手が上回ってるから。
いろんなペアと組んで楽しみながら模索してる。


ハワイから帰ってから数週間、振り返れば体力的・筋力的に落ちていた感じ。
これは時差ぼけなのか、1週間やってなかったからなのかわからないが、
そんな自分の状態を知らず天理へ行った。
そこから負のスパイラルへ陥ったな。
まず、体しんどかったけど無理をしたが、結局恥かいて帰ってきて自信喪失し、
メンタル的に「アカン、アカン」になってしまった。
まぁ、筋力的にしんどかったから反応も腰が落ちなかったのもあるけど、
苦手やった剛球打ちと立て続けに試合で当たって試合にならない日々が続いた。

そこで特別メニューを取り入れて改善に向かえたし、nishiuraとの打ち合いを重ね、
ちょっとくらいの格上の打ち屋なら平気になった。

最近、成績は伴わないけど、調子はようやく戻ってこれた感じやな。
この状態でもう一度よっしーと組んで次の大会で感触を試してみよう。
大会のレベルは社会人選手権とは全然ちゃうけど、いつもトーナメントですぐ負けるレベル。
いつも以上の成績は求められるのは当然の事。
大会まで3週間あるからもっと自信をつけて、心まで万全にして行こうと思います。
 

平成22年 8月1日(日)   柏原オープン

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 8月 2日(月)00時23分16秒
返信・引用 編集済
  なんで一杯練習して練習して、
練習して練習して練習して練習して準備してきた人間が
くじ運でトーナメント1回戦で敗退しなけりゃいけないのか・・・
なんで交通事故明け初テニスの選手にくじ運で順位下回らなアカンのか。

そもそも公式戦で決勝トーナメントくじ引きってなんやねん。
それやったら予選からくじ引きにすればいいやん。
肝心な所、運営丸投げかい。

今日の悔しい理由はテニスで負けた事じゃない。
以前から運営サイドに忠告してきた通りの優勝候補の2チームが緒戦で当たった事。
そりゃ「いずれ戦わなけりゃいけない」かもしれんが、
決勝でやんのと1回戦で当たるのと意味合いは違うはず。
俺もYSTでいろんな大会作ってきたけど、こういう事態や不満が生まれないように
できるだけ気を使って大会を開いてきたけどな。

過去2回失敗続きやった雄・畑ペアとして初入賞を目標にして強い気持ちで準備して結構賭けてた。
本日の1番にはなれなかったやろうが、2番3番の実力はあったはず。
なんかやるせない気持ちとどうでも良くなった気持ちとゴッチャゴチャ。

雄・畑の長い1日は長いだけで終わった。
 

下の書き込みの補足

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 7月30日(金)18時03分56秒
返信・引用 編集済
  『やっぱミス無い方が試合内容も締まるし、俺の性格的にも合ってるわなぁ。』

という部分があった。


アフターでは言ったりもしてるけど、
====================================
相方の前衛がゲームで10ポイント点数取って、5ポイントミスするよりも
5ポイント取って、ノーミスで終わる方が俺の相方としては理想的
====================================
                           っていう意味であーる!

同じ+5得点ではあるけれど、その内容に大きな違いはあると思うし、
なにより競ったゲームでの、どっちに結果出るかの不安感が無いワケはないでしょう。
 

平成22年 7月28日(水)   夏半休を取って

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 7月30日(金)17時55分6秒
返信・引用
  今回は書くことがいろいろあるな。

家の近くにガットを張ってくれるショップを教えてもらったので行ってみた。
工賃安いのでラッキーだし、今まで東大阪まで40~50分くらいかけて往復してたので、
1回のガット張りも面倒なメンテナンスだった。
タイムイズマネーよね~~♪

今日は畑坊に連れられ大学生の練習に行ったんだが、畑坊とラリーを始めてビックリする感触!
2,3発を凄いバックアウトしてラケットを確認。
張り上がりがゆるい~~~~~~~~~~~~
いつもの通りの31ポンドで頼んだのに明らかにゆるい~~~
縦ガットなんて軽く指で摘んだら左右同士がくっつくくらい軟い~~
しばらく打ってたがフォアの誤魔化しはきくがバックが入らない、ホンマ。

これはホンマに困ったぞという事で店に電話で事情を説明し、無料で張り直しをOKしてもらった。
機械張りやのに、そんな誤差出るか?
夕方に持って行った時には店員も「ホンマですねぇ・・・」って認めてたし。
感触的に昔張ってた28位やと感じたので、次は34ポンドでお願いしましたよ。
これでガット強すぎたら店と一戦やな(笑)

大学ではゆるゆるガットでやるしかなく、なんとか乱打で調整しましたよ。
この日の最終にはゆるガットならではの信じられん位のノビのある球が打てるようになってた。
ゲーム形式では全4試合中の3試合も入れてもらって学生の挑戦を受け付けた(笑)
今年のエースペアなど強敵は倒せたが、格が落ちる相手にスコッとやられた。
畑坊とは「これが俺らのアカンとこやな、ナメてからゲーム入って…」と2人同じ意見。
柏原大会の前にこうやって負けといて良かったかもしれない。
本番でまた油断で入り、負けてしまう過去を繰り返す所やったからな。

郡市を経て、雄・畑が軌道に乗り始めている。
どうやら昔は俺と組んでた畑坊が緊張していたらしい…(なぜ?)
俺の配球がどこ打つか分からないし、難しかったらしいが最近慣れてきた、と。
いやいやいや、最近の俺の配球もシンプル化してるんですよ。
前衛を生かすためにギャンブル配球してた場面も繋ぐようになった事でラリー数が増える。
ここで前衛が攻めるにしろ、持って来させるにしろ、
前衛には触る場面ではミスのないプレーが欲しいね。
ピロシは手足長く背もでっかいからオーラがあるし、畑坊も最近攻撃面が強くなってきてる。
プレーが安定してるから俺も無茶な事をしないで前衛を生かす事に徹するまで・・・か。
やっぱミス無い方が試合内容も締まるし、俺の性格的にも合ってるわなぁ。


大学ってアドバイス求められてくるから、自分も相手の事をいろいろ考えて
やらなけりゃいけないので結構自分の勉強にもなる。
普段って自分らサイドの事しか考えてやってないし、口に出す事もない。
だから普段の練習ゲームの内容って印象に残らないんだな~。
でも4人集まってゲーム振り返るとお宝がザクザク出てきたりする訳。
ま、内容的に社会人のテニスの方が複雑なので与える側になれてたので良かったが。


しばらく畑坊が行けないらしく、大学にはしばらく連れって貰えそうに無いが、

サイコーやな。

やっぱ一生懸命やってるもんの中でテニスやると笑けるくらい頑張ってまうわ。
土日みたいにダラダラモードになれへんもんな。
無駄な時間は勿体無いと思ってまう!!
休憩の時間でも「本山さん!ラリーお願いしまーす!!」とか来られたら
疲れてようが負けず嫌いの血が騒ぐよ。

また行きたい♪ こんなテニスならいつでも休暇とるよ!

http://9326.teacup.com/acediary/bbs

 

郡市予備日も終了

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 7月27日(火)21時40分38秒
返信・引用 編集済
  1試合残されていた男子【柏原vs東大阪】戦。
延期によるメンバー不揃いは柏原に限らず、東大阪も同様だった。

こちらはエースnishiuraの不在で消沈ムードだったが1番手に出た雄・畑が、
馬・北ペアを破り後続にたすきをつないだ。
2番手の壮年も、じろーさんのラリーの粘りで2-2まで勝ちムードで競ったものの、
最後は試合経験の差が出たような感じの不安定感で試合を落とした。
3番手は「お待たせしました!」、今大会話題の人の登場です。
まぁ相手が悪いのは副審しながら実績聞かされて、しょうがないなとは思ったんですが、
出たい出たいとアピってる割には・・・足が動いてないし勝ちに貪欲な感じも無い。

「ま、俺らが3番手に出ても負けてたんかなぁ~」と割り切った思いを馳せながら
郡市予選最下位の現実を受け入れるしかなかった。


大会終わって、雄・畑で東大阪の3番に出てきた学生上がりとゲームやってもらった。
経歴は高商やら上之宮やら関大やら有名私立の名前がいろいろ出てきたが、
何が事実かは分からずじまいだったが、とにかく挑戦。

郡市まで、nishiuraと数多くのゲームをこなしてただけあって、
それに比べると厳しいラリーでなく、畑坊の調子も良く、実に戦いやすい内容だった。
俺らが噛み合ったらなかなかイケるのね♪と思いながらゲームが先行で進む。
リードで進んでる時も、俺たちの途中で崩れるパターンをお互いが認識していたし、
それを繰り返さないように真剣ムードでやろうかと相談し、きっちり練習でやりきれた。
結局リードを与えず最後までペースを落とす事無く、4-2で勝ちきった。

そう、実力であれ偶然であれ運であれ、東大阪の3番に勝ったのだ。
やる前に「コレ負けたら試合で負けたhunaさんに偉そうな事言われへんから
絶対勝ちに行くぞ!」の決意が成果になったので帰りにはちゃんとエラそうにさしてもらった(笑)

今まで大会では「雄・畑ペアはタブー」と言われる位の噛み合わなさを披露してきた。
柏原の大会の1週間前、大教の先輩後輩が見事にシンクロし、ついに強敵を倒す経験を得た。
(畑坊の調子次第という意見も聞こえてきそうだが・・・)
あのノリにも慣れ、むしろあのテンションも楽しいし今後も雄・畑、面白いのではないか?

とりあえず完成に近づけるため、明日一緒に大学に行って練習してきます♪
 

郡市対抗戦後日

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 7月21日(水)23時19分25秒
返信・引用
  当日は確かに楽しかった。
大会前から大会後(厳密にはまだ終わってないが)まで、チームメートって感じで。

でも、あの日を振り返るたびになんだか込み上げてくる感情がある。


5月に大阪市長杯の団体戦に呼んで貰って出させてもらい、偶然にnishiura選手と出会う。
しかも同じチームからの出場や。そして見事優勝!!!
柏原側から声かけたとの話もあったが、取り逃がす恐れもあったので
アドレスも交換し、念を押して2人とも郡市に対するモチベーションが上がっていった。
これって郡市で勝つ流れ出来てるんちゃうん!?
メールのやり取りなどもして、あのnishiura選手をやる気にもさせたし、
俺も念願だった柏原デビューの年、2人とも今大会にかける思いは相当のものがあった。
なのに・・・・・・

郡市前の練習会では暗黙というか、雄・畑で組み、nishiuraと前衛一枠という形。
2つ勝つ為にはこのペアリングで妥当でしょう。
あとは前衛一枠をどっちが出るか。。。
論文では「練習してスキルが落ちる練習」という結果が出ても意味のある論文なんです。
何故なら、その練習を決してしなければ良いのだから。
郡市前練習でnishiura選手を何度も負けさせてる唯一のペアリングがあったのだ。
それはそれで意味のある成果だったはず。「そのペアは無い」という結果が出たんだから。
本人の口からも「応援にまわる」とか言ってたし、郡市練以外のゲームをこなしてた。
雄・畑・西の中では暗黙のペアリングが決まり、本番の順番がどうなるか、だけだった。
この時には予選抜けをする自信はたっぷりあった!!!
なのに・・・・・・

郡市の前日、YSTの練習で組んでやりましたよ。
雄・船 vs 井・奈の柏原代表を「ナメてるのか?」と問いたくなるようなマッチング。
しかし、郡市前日にもかかわらず、女子相手に0-4の大敗。。。
あっけらかんと「明日応援にまわるわ~」と言い残し帰っていった・・・
なのに・・・・・・

大会当日、「八尾相手の時に出たい」と直訴?
他市の壮年レベルが高い為、やる前から一般で1試合も落とせない状況は分かってるはず。
なのに・・・・・・
前日、部内の男子エースつけて女子に大敗した翌朝、傷も癒えないこの状況。
なのに・・・・・・
試合前に八尾の代表選手達の輪の中心でイジり倒されて、相手に完全優位に立たせてた。
なのに・・・・・・
後日のシングルス誘うメールで「ダブルスでも首が一杯一杯」って言う程の一杯一杯。
なのに・・・・・・


今年は周りから期待されて、自分たちでも気持ち盛り上がって、やる気になって、
過去数年では類を見ない最高の戦力を備えて、「予選抜けを現実に!」と臨んだ今大会。
過去に柏原のオーダー順を気にされた前例なんてありますか???
それほど周りも今年の柏原の戦力を警戒してたんだ!
チームの勝利を度外視し、己の欲求を叶えた事で、全てを台無しにした罪は重い。


こんな「個人の欲求」に振り回されて全てを失った事なんて過去に記憶が無い。
作り上げたものを壊された喪失感―→怒
これが一番しっくりくる感情やな。
まだ延期分の試合が残ってるけど戦力も整わず、郡市の事なんか思い出したくない。
 

平成22年 7月11日(日)   郡市対抗戦

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 7月12日(月)00時49分58秒
返信・引用
  は~、今日は楽しい1日やった(笑)

試合は負けたけど、雨天中断の時間とか打ち上げとか話が盛り上がりまくりで♪
いろいろ致命的な戦略ミスもあったりで、それが大事故に繋がったんやけど、
それがまた話のネタにもなったりで、あんな楽しかった時間は久しぶり。
ホンマ柏原から郡市出れて良かったな。
畑坊主と組んだら気合とチャラチャラが同居したような
変なテンションでの試合となるけど、それはそれでもオモロイし。


いとぅも俺の応援に来てくれて、どさくさまぎれてなんか柏原チームに寄ってたし。
誰についてりゃ得するかとか、ホントあいつぁ良い嗅覚してるよな( ̄ー ̄)
 

郡市練習会

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 7月 7日(水)17時37分53秒
返信・引用 編集済
  メンバーが揃って、充実した2週間の練習だった。
この練習が続けば、もうちょっと早く上のレベルに届きそうやのに・・・

「あ~、日常に戻りたくない~~~~~」と思っていたら、ふと気がついた。

「予選勝ち抜けたら、本戦用の練習会が計画されるんちゃうんか?」と。


勝ち抜く目的がもう1つ出来たぜ。
本番は大の苦手なガリガリ乾燥クレーやけど、取り戻しつつある自信とプレーで
ラケット振り切ってこようか。
 

梅雨のドエラい蒸し暑い練習日

 投稿者:ゆん  投稿日:2010年 6月29日(火)00時21分58秒
返信・引用 編集済
  9時前から前夜の雨水取りをして、先週までの課題克服メニューの早朝練習。
ペースを飛ばし過ぎたか、メニューがきつかったか、
昼までにはヘロヘロである。

15時からは、個人的に柏原の方で練習があったのでヘロッヘロの体力で向かった。
本当にヘロッヘロ・・・
ここ4週間、ハワイから帰った後の練習から体力が優れない。
いまだ時差ぼけなのか??・・・

ヘロッヘロでも******氏が来るのが分かってたので奮起して自信の課題克服しようと。
体力を凌駕する集中力というか、やる気というか。
新しいおもちゃを買ってもらった子どものように、やる気を取り戻し。。。
負けてもテニスが楽しくって。
無邪気にラリーを楽しんで。

ホントここ最近、俺のテニス人生を支えているのは、
ビジターながらハイレベルな能力を持ちYSTに歩み寄るヒロちゃんであり、
可愛い後輩で大教ルートを持つhatabouzuや、俺の道を開いてくれたminaguchiさんであり、
俺の弱点を露にして丸裸にし、大きな課題を見出してくれたyoshida氏であり、
郡市のチームメートとして目標を共有出来る柏原選抜メンバーであり、


相変わらず・・・ 挙げていってもYST会員の名前が出てこね~~~~~っ。
(イトゥキャプテンですら女がらみで・・・(苦笑))
一緒にメシ行ってたら楽しいメンバーなんやけどな。。。



日曜、屋上に集まったメンバーはoota・shinohara・makimoto・motoyama夫婦・雄・奈の7名。
壮年が元気で真面目です。
これではやはり加盟団体に出れそうも無いです。。。

とりあえず、柏原選抜メンバーとしてテニス意欲が上がっているので頑張ります。

http://9326.teacup.com/acediary/bbs

 

Re: 平成22年 6月20日(日)   社会人選手権

 投稿者:いとぅ~  投稿日:2010年 6月23日(水)21時15分13秒
返信・引用
  > No.40[元記事へ]

ラリー力を上げるもっとも手早い方法は、府の大会で、上位に入るようなレベルの選手とひたすらラリーしたらええねんっ!

・・・そんな環境・・あるやろ・。Y氏に頼んだら、喜んで連れてってくれるじゃろw
キャプテンも連れてけよ~ いつでも練習に行ける環境にするから~
 

レンタル掲示板
/3